水没故障ビデオカメラ データ復旧 Canon iVIS HF M32 東京都中央区

水没故障ビデオカメラ データ復旧 Canon iVIS HF M32 東京都中央区

045-443-5953045-443-5953

水没故障ビデオカメラCanon iVIS HF M32のデータ復旧依頼を東京都中央区のお客様からいただきました。

Canon iVIS HF M32は、2010年8月に発売されたビデオカメラです。

64GBの内蔵メモリ内蔵、光学式手ブレ補正を備えたタイプのカメラですね。

そんなCanon iVIS HF M32ビデオカメラを使い海で撮影していた時に、波をかぶって水没してしまいました。

水没した影響で故障し、ビデオカメラの電源が入らない状態です。

電源が入らない故障したビデオカメラのデータ復旧に成功しました!

水没故障ビデオカメラ データ復旧 Canon iVIS HF M32 東京都中央区

海で波をかぶって水没故障 Canon iVIS HF M32 ビデオカメラ データ復旧 ご依頼をいただくまでの経緯

Canon iVIS HF M32 ビデオカメラは、子どもが生まれた頃に買いました。

成長記録を動画で残すためです。

気づけばもう10年になるのですね。

ある日、海に出かけた際に、ビデオカメラを濡らしてしまいました。

ビデオカメラを手に持っていたら高い波が来て、思いっきり濡れてしまった形です。

波をかぶった時に「ジー」と異音がして電源が落ちました。

その後、一切電源が入らなくなりました。

メーカーに確認したところ、古いカメラなのでもう修理はしていないそうです。

数年分の動画データがビデオカメラの中に入ったままなので、データだけはどうしても欲しいです。

帰宅後、ネットで調べてこちらのサイトを見つけました。

水没故障したビデオカメラからのデータ取り出しに対応していることと、良心的な料金であることから、お願いすることに決めました。

ビデオカメラデータ復旧専門店によるCanon iVIS HF M32 電源が入らない水没故障ビデオカメラ データ取り出し

水濡れによりビデオカメラが故障した、というご相談を多くいただきます。

海やプールで撮影中に誤って水没させたケースが多いですね。

他にも、飲み物をこぼしてしまったり、洗濯機で洗ってしまったり、台風による水害で浸水した等、さまざまなケースがあります。

水没故障した場合、電源が入らない状態となるのがほとんどです。

電源が入るのに液晶画面が壊れて操作不能になることもあります。

 

ビデオカメラが故障した際にまず考えるのが、メーカー修理でしょう。

ただ、メーカー修理はいつまでも行ってくれるわけではありません。

だいたい製造終了から8年程度が受付目安のようです。

Canon iVIS HF M32ビデオカメラの場合、2018年11月末日までが修理受付期間でした。

補修用性能部品の保有期間
https://cweb.canon.jp/cgi-bin/e-support/repair/select/info.cgi?pr=HFM32

修理サービス規約
https://cweb.canon.jp/e-support/repair/before.html

もし修理受付期間内だったとしても、メーカー修理した時にデータがどうなるかはわかりません。

機械としての修理をする際に、どうしてもデータを消さなければならない可能性があります。

そのため、修理する前にデータ復旧するのがオススメです。

 

水没故障し電源が入らないビデオカメラから、今まで多数データ復旧に成功してきました。

Canonビデオカメラは経験上データ復旧に成功する確率が高いです。

早速、該当のビデオカメラを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきました。

ビデオカメラ到着次第、まずは現在の状態を確認します。

確かに全く電源が入らない状態です。

引き続き、ビデオカメラ本体内蔵メモリからのデータ取り出しに着手します。

海で水没した場合、塩による影響がどこまで出ているかが気になるところです。

メモリをチェックしたところ、致命的な影響は出ていない状態です。

無事に必要な動画データ19時間49分(100%)の復元に成功しました。

また、テレビで観られるブルーレイに変換しての納品となりました。

水没故障したビデオカメラ Canon iVIS HF M32のデータは、復旧できます

水没し故障したCanon iVIS HF M32ビデオカメラのデータは復旧できます。

電源が入らない状態でも問題無くデータ復旧可能です。

無理に通電すると感電のリスクもありますので、水没押した場合はできる限り何もしないのが安全です。

ビデオカメラ データ復旧専門店のコメント

故障したCanon iVIS HF M32 ビデオカメラのデータ復旧に成功しました!

完全に故障していて電源が入りませんでしたが、無事にデータを復元することができました。

Canon iVIS HF M32 ビデオカメラのデータは復旧できます。

電源が入らない、液晶画面が真っ暗、液晶画面が真っ白、タッチ操作できない等、さまざまな状態からデータ復旧可能です。

ビデオカメラのデータのことでお困りでしたら、まずはご相談ください!

 

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧におまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

ビデオカメラ データ復旧サービスご利用者の声

お客様の声 お客様の声 お客様の声 お客様の声

メールでのお問い合わせ・無料診断お申し込み

必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号
必須メールアドレス
必須メーカー・機種
必須状況


上記入力が終わりましたら、送信ボタンを押してください。

この記事を書いたのは:


データ復旧見積依頼書

 
ビデオカメラデータ復旧の専門店
ビデオカメラデータ復旧


TEL045-443-5953
【電話受付時間】
年中無休 9時~22時


ビデオカメラのデータ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

クレジットカード

クレジットカード決済がご利用頂けます。

代引

代引決済がご利用頂けます。