Canon iVIS HF21 急に電源が入らなくなった

Canon iVIS HF21 急に電源が入らなくなった

045-443-5953045-443-5953

急に電源が入らなくなったCanon iVIS HF21ビデオカメラのデータ復旧依頼を、兵庫県のお客様からいただきました。

特に何もしていないはずなのにビデオカメラが壊れて電源が入らない状態になりました。

ある会社でデータ復旧できるか診断してもらったところ、見積もりが高いのでキャンセルしたら分解された状態でビデオカメラが返却されました。

壊れて電源が入らなくなり、さらに分解されたCanon iVIS HF21ビデオカメラのデータ復旧に成功しました!

Canon iVIS HF21 急に電源が入らなくなった

Canon iVIS HF21ビデオカメラの電源が入らない データ復旧のご依頼をいただくまでの経緯

Canon iVIS HF21ビデオカメラがいきなり故障し電源が入りません。

突然のことで本当に驚きました。

落下させたり水没させたのであればわかりますが、何もしていないのに急に電源が入らなくなるとは考えていませんでした。

ビデオカメラ本体に大事な動画が大量に入っています。

バックアップしておけばよかった…と思いましたが、後の祭りです。

カメラ自体は直らなくてもいいので、何よりデータを確保したいです。

 

最初にネットで見つけたある会社さんにビデオカメラを送りました。

とりあえず現物を見ないと正確な見積もりが出せないというのと、診断は無料ということでしたので、まずは見てもらった次第です。

送ってから何日かしてから、データ取り出しができますと連絡がありました。

ただ、見積金額が想像以上に高額でした。

個人で支払うにはかなり躊躇する金額です。

迷いましたが、さすがにそこまで支払うのは厳しいかと思い、キャンセルし返送してもらいました。

特に何のトラブルもなくスムーズに戻してくれました。

戻ってきたビデオカメラを確認したら、バラバラに分解された状態でした。

確かに分解された状態なのかどうかは確認しませんでしたし、どちらにせよ壊れたカメラなので分解されていてもあまり変わらないような気もします。

詳しくないのでよくわかりませんが、どこにお願いしてもキャンセルしたら分解された状態で戻ってくるものなのでしょうか。

 

もう少し安く対応してくれるところはないかと調べている時に、こちらのサイトが見つかりました。

ビデオカメラのデータ復旧料金を確認したところ、これくらいであれば個人でも支払えると思いました。

ただ、先にお願いしたところあまりにも金額差があるため、大丈夫なのだろうかと不安も感じました。

電話して聞いてみたところ、Canon iVIS HF21ビデオカメラの電源が入らない状態であれば、問題無くデータを取り出せるそうです。

また、他社さんで分解されたビデオカメラであっても、取り扱っていただけるようです。

それにより金額がアップすることも無いそうです。

この条件でしっかりデータを復旧してもらえるのであれば、問題はありません。

診断は無料ということでしたので、お願いすることにしました。

ビデオカメラデータ復旧専門店による電源が入らなくなったビデオカメラCanon iVIS HF21 データ復旧

「ビデオカメラの電源がいつの間にか入らなくなっていた。

ビデオカメラ本体に大事なデータが入っているので取り出してもらえますか?」

このご相談をいただくことが増えています。

 

ビデオカメラのトラブルにもいろいろありますが、電源が入らない状態になるのは最も代表的なものです。

特に何もしていないのに急に電源が入らなくなってしまった、というご相談が最も多いでしょうか。

ビデオカメラ内部の部品が経年劣化により壊れてしまい、そのまま電源が入らなくなってしまうパターンです。

部品がどのくらい壊れかけているのか、いつ壊れるのかを予測するのは非常に難しいです。

いずれAIで予測することもできるようになるのかもしれませんが、現時点ではまだまだそのような機能は実装されていません。

 

電源が入らなくなる原因として、落下故障や水没故障もあります。

落下故障は、例えば手がすべってコンクリートの上に落としてしまい、衝撃で壊れてしまうことです。

三脚が倒れたり、テーブルに置いていたらぶつかって落としてしまった等、ビデオカメラを落下させる危険は案外身近にあります。

水没故障は、例えば海や川、プール等で水の中にビデオカメラを落としてしまうことです。

雨に濡れたり、お茶やジュースをこぼして濡れたり、洗濯機で洗ってしまって故障するケースもあります。

 

いつの間にか電源が入らない状態になっても、落下故障し電源が入らない状態になっても、水没故障し電源が入らない状態になっても、ビデオカメラのデータを復旧できます。

Canon iVIS HF21ビデオカメラはデータ復旧に成功した実績が多いモデルです。

電源が入らない状態であれば、今までの実績から考えるとまず間違い無くデータ復旧できると言えます。

1つだけ気になるのは、ビデオカメラを分解した状態だということです。

個人で分解を試し、ハサミやカッターでパーツをバラバラに刻んだケースを見たことがあります。

ただ、業者の方が分解した場合、適切な形で分解していると考えられますし、各パーツの取扱も丁寧なはずです。

他社さんで分解したビデオカメラをお預かりすることもありますが、しっかりと処理しているのがほとんどなので、悪い影響が出ている可能性は非常に低いでしょう。

すぐに、該当のCanonビデオカメラを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきました。

ビデオカメラ到着次第、無料診断をスタートします。

丁寧に確実に診断を進めて行きます。

18時間39分(100%)の動画データを無事に復元することができました。

Canon iVIS HF21ビデオカメラのデータは復旧できます

Canon iVIS HF21ビデオカメラのデータは復旧できます。

電源が入らない、タッチパネルが反応しない、液晶画面が映らない等、様々な状態からデータ復旧に成功しています。

落下故障、水濡れ故障、自然故障のいずれの場合でもデータ復旧できます。

操作を誤り消去したデータの復元も可能です。

ビデオカメラのデータのことでお困りでしたら、ご相談ください。

ビデオカメラ データ復旧専門店のコメント

Canon iVIS HF21ビデオカメラのデータ復旧に成功しました!

18時間以上の動画データを全て復元することができて、本当によかったです。

Canon iVISビデオカメラのデータは復旧できます。

法人様からも個人様からもご依頼いただいています。

Youtuberの方からのご依頼も増えています。

ビデオカメラのデータ復旧でお困りでしたら、まずはご相談ください!

 

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧におまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

ビデオカメラ データ復旧サービスご利用者の声

お客様の声 お客様の声 お客様の声 お客様の声

    メールでのお問い合わせ・無料診断お申し込み

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    必須メーカー・機種
    必須状況


    上記入力が終わりましたら、送信ボタンを押してください。

    この記事を書いたのは:


    データ復旧見積依頼書

     
    ビデオカメラデータ復旧の専門店
    ビデオカメラデータ復旧


    TEL045-443-5953
    【電話受付時間】
    年中無休 9時~22時


    ビデオカメラのデータ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

    クレジットカード

    クレジットカード決済がご利用頂けます。

    代引

    代引決済がご利用頂けます。