「C:13:01」 実行できないメディアです SONY ハンディカム データ復旧 千葉県

「C:13:01」 実行できないメディアです SONY ハンディカム データ復旧 千葉県

045-443-5953045-443-5953

「C:13:01 」「実行できないメディアです」「内蔵メモリーが認識できません」とエラー表示され、正常動作しないSONY HDR-CX680ビデオカメラのデータ復旧依頼を、千葉県のお客様からいただきました。

SONY HDR-CX680は、内蔵メモリ64GBのビデオカメラです。

手ブレ補正機能が強く、走りながらでも撮影できるのはすごいですね。

Wi-Fi/NFCが使えるのも便利です。

そんなSONY HDR-CX680ビデオカメラをテレビにUSBケーブルで接続したところ、故障して使えなくなってしまいました。

エラーが表示され、今まで撮影したデータが全て見られない状態です。

故障したSONYハンディカムHDR-CX680のデータ復旧に成功しました!

C:13:01 実行できないメディアです SONY ハンディカム データ復旧 千葉県

 

SONY HDR-CX680 ハンディカム 内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください データ復旧 ご依頼をいただくまでの経緯

SONY HDR-CX680ビデオカメラは、ごく一般的な使い方をしていました。

家庭用のカメラとして使っていて、撮影するのは子どもの動画が多かったです。

ある日、撮影した動画をハンディカムの液晶画面ではなく、テレビで見ようと思いました。

テレビの方が画面が大きく、見やすいと考えたからです。

今まで試したことはありませんでしたが、たぶん大丈夫だろうとTVとビデオカメラを線でつなぎました。

すると、ビデオカメラがおかしくなってしまいました。

「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」

「C:13:01」

「実行できないメディアです」

とエラー表示されます。

テレビにつなぐ時にUSBケーブルを使ったのですが、それが悪かったのかもしれません。

 

正確には覚えていませんが、数時間分の動画データが入っていたはずです。

大事な動画ですので、何とかして取り戻したいです。

ネットで調べてこちらのサイトを見つけました。

価格も良心的ですし、念のため問い合わせてみたら本当に掲載している金額で行っているということですので、お願いすることにしました。

頑張ってください!

ビデオカメラデータ復旧専門店による テレビにUSB接続したら「C:13:01」エラーが発生したSONY HDR-CX680ビデオカメラのデータ復旧

ビデオカメラのトラブルとして案外多いのが、外部機器に接続したタイミングです。

パソコンやブルーレイレコーダー、テレビ等につないだ時に、想定外の事態が発生することがあるようです。

例えば、テレビとビデオカメラをUSBケーブルでつないだ時に、テレビがビデオカメラを初期化してしまい、ビデオカメラが正常動作しなくなることがあります。

この場合、エラーコード「C:13:01」が点滅します。

HDMIケーブルで接続した際にはまず問題ありませんが、USBケーブルで接続する際には細心の注意が必要と言えるでしょう。

 

もし、「C:13:01」「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」「実行できないメディアです」とエラーが表示された状態であれば、データ復旧に成功する可能性は非常に高いです。

今まで同様の状態から数多くデータ復旧に成功してきました。

 

早速、該当のハンディカムを弊社までヤマト運輸でお送りいただきました。

到着次第、無料初期診断を開始します。

内蔵メモリの状態を確認したところ、あらかじめ想定していた通りでした。

解析を進め、映像データを取り出せるかチェックしていきます。

必要な動画データ3時間22分を復旧することができました。

 

TVにつないでエラーが発生したSONY HDR-CX680ビデオカメラのデータは復元できます

TVにUSB接続して「C:13:01」「実行できないメディアです」とエラーが表示されるようになったSONY HDR-CX680ビデオカメラのデータは復旧できます。

このエラーが出てしまうと、今まで撮影したデータが見られないだけでなく、新たな撮影もできなくなります。

この状態でも問題無くデータ復旧を行うことができます。

また、電源が入らなかったり、液晶画面が映らない状態でも、データ復旧可能です。

 

ビデオカメラ データ復旧専門店のコメント

エラー表示され正常動作しないSONY HDR-CX680ビデオカメラのデータ復旧に成功しました!

「C:13:01」エラーが点滅して全てのデータが見られない状態でしたが、無事にデータを復旧できました。

テレビにビデオカメラをつなぐ際にどんな危険があるか、通常は知る機会が少ないと思います。

そのため、なかなか避けにくいエラーなのかもしれません。

いずれにしても、大事な動画データを無事に復元できて本当に良かったです。

SONY HDR-CX680ビデオカメラのデータは復旧できます。

エラーが表示されたり、電源が入らなかったり、液晶の表示がおかしくてもデータ復旧可能です。

法人様からも個人様からもご依頼いただいています。

ビデオカメラのデータ復旧でお困りでしたら、まずはご相談ください!

 

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧におまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

ビデオカメラ データ復旧サービスご利用者の声

お客様の声 お客様の声 お客様の声 お客様の声

メールでのお問い合わせ・無料診断お申し込み

必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号
必須メールアドレス
必須メーカー・機種
必須状況


上記入力が終わりましたら、送信ボタンを押してください。

この記事を書いたのは:


データ復旧見積依頼書

 
ビデオカメラデータ復旧の専門店
ビデオカメラデータ復旧


TEL045-443-5953
【電話受付時間】
年中無休 9時~22時


ビデオカメラのデータ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

クレジットカード

クレジットカード決済がご利用頂けます。

代引

代引決済がご利用頂けます。