パナソニックビデオカメラHDC-TM35 電源が入らない 液晶画面が映らない 【データを取り戻そう!】

パナソニックビデオカメラHDC-TM35 電源が入らない 液晶画面が映らない 【データを取り戻そう!】

045-443-5953045-443-5953

「パナソニックビデオカメラHDC-TM35が故障し電源が入らない。中に入っているデータを取り出したい」
「パナソニックビデオカメラHDC-TM35の画面が真っ暗で映らない。内蔵メモリのデータを復旧できますか?」

はい、パナソニックビデオカメラHDC-TM35のデータは復旧できます!

ビデオカメラの電源が入らなくなったり、液晶画面が真っ暗で映らない状態になると驚きますよね。
まさか故障するとは…というのが正直な気持ちだと思います。

ビデオカメラのトラブルが発生した時に一番気になるのが、「データはどうなるの?」ですよね。
最悪の場合ビデオカメラ本体は買い換えればなんとかなりますが、データの撮り直しはなかなかできるものではありません。
入学式や卒業式、運動会や発表会等、イベントの時にビデオカメラは活躍することが多いです。
これらの大事なデータが失われることだけは絶対に避けたいものです。

弊社では、パナソニックビデオカメラHDC-TM35のデータ復旧に多数成功しています。
ビデオカメラが壊れて電源が入らない状態だったり、画面が映らない状態だったり、フリーズして操作不能な状態でもデータを取り出すことができます。
また、間違って削除したデータの復旧もできます。

「パナソニックビデオカメラのデータ復旧をお願いしたいのだけど、どこにお願いするのがいいのかわかりません」
というご相談をよくいただきます。
しっかりとデータを復旧してくれて、価格の折り合いがつくところに依頼するのがよいと思いますが、そのための判断材料を集めるのがなかなか大変なものです。

このページは、パナソニックビデオカメラHDC-TM35のデータ復旧を検討している方のために作りました。
少しでも興味をお持ちでしたら、この先を読んでみてください。

パナソニックビデオカメラHDC-TM35 電源が入らない 液晶画面が映らない 【データを取り戻そう!】

Panasonic HDC-TM35ビデオカメラのデータは復元可能?

はい、Panasonic HDC-TM35ビデオカメラはデータ復元できます!
電源が入らない、電源がすぐ切れてしまう、液晶画面が真っ暗で映らない、フリーズして操作不能、メーカーに送ったが古い機種なので修理できなかった、のような状況からデータを復旧できます。
ビデオカメラを落下させた衝撃で故障した、水没させて故障した、いつの間にか故障していた(自然故障)、の全てに対応しています。
誤操作で削除したデータの復旧にも対応しています。

Panasonic HDC-TM35ビデオカメラのデータ復旧料金

17800円(税込)

詳しくはビデオカメラのデータ復旧料金のページをご覧ください。

Panasonic HDC-TM35ビデオカメラデータ復旧 よくあるご相談ランキング

データ復旧できるのはどんな症状?

ビデオカメラのデータ復旧ができるか聞いてみたい

お電話: 045-443-5953 AM9:00~PM10:00 年中無休

メール: info@cam-data.com

LINE: LINEで問い合わせ

詳しくはお問い合わせのページをご覧ください。

とにかく一度ビデオカメラを見て診断してもらいたい

無料初期診断お申し込みのページをご覧ください。

Panasonic HDC-TM35ビデオカメラの基本情報

発売: 2010年7月
記録媒体: 内蔵メモリー (32GB)
本体重量: 185g
ハイビジョン対応: フルハイビジョン

Panasonic HDC-TM35ビデオカメラ データ復元成功事例

HDC-TM35 Panasonicビデオカメラのデータ復旧に成功した事例を紹介します。

Panasonic HDC-TM35ビデオカメラの電源が入らない データ取り出し 大阪府

電源が入らないPanasonic HDC-TM35ビデオカメラのデータ取り出しについて、大阪府のお客様からお問い合わせいただきました。

詳細を伺うと、突然ビデオカメラの電源が入らなくなったそうです。
ビデオカメラが故障したのでまずはメーカーに見てもらうのがいいかと思いメーカーに送ってみたら、古い機種なのでもう修理部品の在庫が無く、データ取り出しも行っていないと言われたようです。
データを取り出してくれるサービスがあると聞いてネットで調べたらこちらのサイトが見つかったので電話してみたとのことです。

突然ビデオカメラが故障し驚かれたことと思います。
ビデオカメラは特に何もしていないのに壊れてしまうことがあります。
ビデオカメラ内部の部品が寿命を迎えてしまったのが故障の原因です。
いつ壊れるのかは個体差や使用状況にもよるためなかなか予想が難しいものです。

ビデオカメラの電源が入らなくなると、ビデオカメラ本体のデータにアクセスできなくなってしまいます。
パソコンに接続しても、ビデオカメラの電源が入らないとデータを認識することができません。

弊社では、故障して電源が入らないPanasonicビデオカメラのデータを取り出すことができます。
Panasonic HDC-TM35ビデオカメラであれば、今までの実績から考えるとほぼ確実にデータを確保できると考えられます。

まずは無料初期診断を行うため、ビデオカメラを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、現在の状態を確認します。
確かに全く電源が入りません。
完全に故障した状態です。
続いて、データを復元できるか診断していきます。
細かい作業が多く集中力が必要です。
熟練した技術者が確実に診断を進めて行きます。
結果、5時間37分(100%)の動画データが復元できることが判明します。
お客様に内容を報告し、内容に問題が無いことをご確認いただきます。

パソコンで見られるデータ形式での納品となりました。

水没故障ビデオカメラPanasonic HDC-TM35 データ取り出し 埼玉県

水没故障し電源が入らないパナソニックビデオカメラHDC-TM35のデータ取り出しが可能か、埼玉県のお客様からお電話いただきました。

川で水遊びをしているときに手がすべってビデオカメラを水没させ、電源が入らなくなったそうです。
帰宅後に水分をできる限り拭き取ってみたのですが、やはり電源が入らない状態のままだったようです。
数年分の動画がビデオカメラ本体に入っていたので、データ取り出しをお考えでした。

ビデオカメラを水没させて故障したというご相談もよくいただきます。
川や海、プールで水没させたというケースが多いです。
洗濯機で洗ってしまったというご相談も意外と多いものです。
また、ジュースや水をこぼした際にそれがビデオカメラにかかって濡れて壊れた、というケースもよくあります。
ビデオカメラは精密機器なので水濡れには弱く、濡れてしまうと電源が入らなくなったり画面が映らなくなったりします。

すぐに該当のビデオカメラを弊社までお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、診断を開始します。
海水に浸かった場合は塩の影響が出て内部部品にダメージが見られることがあります。
今回は川での水没なので、海で水没させた時よりも内部への影響は少ないようです。
結果、6時間44分(100%)の動画データが取り出せることがわかりました。
お客様に詳細レポートをメールでお届けし、必要な動画が確保できることをご確認いただきます。

パソコンで見られるデータ形式での納品となりました。

電源が入らないビデオカメラPanasonic HDC-TM35 データ取り出し 千葉県

千葉県の法人様から、電源が入らないPanasonicビデオカメラHDC-TM35のデータ取り出しについてご相談いただきました。

法人様のクライアント様がビデオカメラのデータ復旧でお困りの状態のようです。
いきなりPanasonicビデオカメラの電源が入らなくなってしまったので、本体内蔵メモリのデータを取り出したいとのことです。
法人様が間に入って手続や連絡を行いたいとお考えでした。

ビデオカメラの所有者様と直接連絡させていただくのが最もスピーディーに進められますが、法人様が間に入っていただいても問題ありません。
まずは無料初期診断を行うため、該当のビデオカメラをゆうパックでお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、すぐに診断に入ります。
今まで何度も取り扱ったことのある機種ですが、油断せず確実に処理を進めていきます。
結果、55分(100%)のデータを復旧できることがわかりました。
詳細を報告し、データの内容が正しいことをご確認いただきます。

パソコンで再生できる型式でのお渡しとなりました。

Panasonic HDC-TM35ビデオカメラの液晶画面が真っ暗で何も映らない データ取り出し 東京都

Panasonic HDC-TM35ビデオカメラの液晶画面が真っ暗で何も映らず操作できない、と東京都のお客様からご連絡いただきました。

いつの間にかビデオカメラの画面が映らなくなっていたそうです。
電源ランプは点くのに液晶画面が真っ暗で映らないため操作不能となっているようです。
ビデオカメラ本体に大事な動画が入っているので取り出してもらいたい、とのことです。

ビデオカメラの画面が映らなくなる障害もよく発生します。
ビデオカメラ本体と画面をつないでいるケーブルが断線し、画面が映らなくなるケースが多いです。
ビデオカメラの構造上どうしてもケーブルに負荷がかかりやすいため、何年か使っているとケーブルが限界を迎えて壊れてしまいます。

ビデオカメラは液晶画面のタッチ操作ができることを前提に作られています。
そのため、電源が入ったとしても画面が映らなければ操作できません。

液晶画面が壊れて映らなくなっても、弊社でビデオカメラ内部のデータを取り出すことができます。
Panasonic HDC-TM35ビデオカメラの画面故障であれば、経験上まず間違い無くデータ復旧できます。

まずは無料初期診断を行うため、該当のPanasonicビデオカメラを弊社までゆうパックにてお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、現状をチェックします。
確かに電源ランプは点くのに液晶画面が真っ暗で映らない状態です。
続いて、データを取り出せるかの診断に入ります。
難しい処理もありますが、熟練した技術者が丁寧に着実に処理します。
結果、6時間52分(100%)の動画データを取り出せることがわかりました。
お客様に詳細をメールで報告し、必要な映像が取り出せることをご確認いただきます。

「本当にありがとうございます!」と感謝の言葉をいただきました。

Panasonic HDC-TM35ビデオカメラ故障 電源が入らない データ復旧 新潟県

電源が入らないPanasonicビデオカメラHDC-TM35のデータ復旧について、新潟県のお客様からお問い合わせいただきました。

ビデオカメラの電源が入らなくなったのでメーカー修理を依頼したら、部品の生産終了により修理できないと言われたそうです。
修理はもう諦めたのですが、ビデオカメラ本体のデータだけは取り出したいとお考えでした。

デジタルビデオカメラの部品は、製造終了から8年間保有しているようです。
メーカーのサイトに「補修用性能部品の保有期間」として掲載されています。
それ以降は基本的には修理が難しいと考える必要がありそうです。
弊社では、メーカー修理対応期間を過ぎたビデオカメラのデータ取り出しに対応しています。

早速、該当のビデオカメラを弊社までお送りいただきました。
ビデオカメラ到着次第、無料初期診断を開始します。
熟練した技術者が丁寧に確実に診断を進めて行きます。
結果、7時間53分(100%)のデータ取り出しが可能なことがわかりました。
お客様に詳細をお伝えしたところ、全く問題が無いので復旧をお願いします、とご回答をいただきました。

テレビで見られるブルーレイに変換してのお渡しとなりました。

画面が真っ暗で映らないPanasonicビデオカメラHDC-TM35 データ復旧 東京都

画面が真っ暗で映らないPanasonicビデオカメラHDC-TM35のデータを取り出せるか見てもらいたい、と東京都のお客様からご連絡いただきました。

ビデオカメラの電源は入るのに、画面が映らない状態になってしまったようです。
メーカー修理に出したら、部品が無いので修理はできないと回答があったそうです。
どんなデータがあったのか、そもそも何かデータが入っているのかも確認できない状態なのですが、一度見てもらえると助かります、とのことでした。

製造終了から8年経過したビデオカメラなので、もう修理用の部品が無いようです。
このようにメーカー修理ができない状態であっても、弊社でデータを復旧することができます。

デジタルビデオカメラを弊社までお送りいただき、無料初期診断を行います。
ビデオカメラ内部のメモリを解析し、動画データの存在を確認しました。
5時間55分(100%)のデータが確保できる状態です。
あとはこれらが必要な動画かどうかです。
もし全てバックアップ済のデータでしたら、復旧する必要の無いデータということになります。
詳細をまとめてメールで報告したところ、全て必要な動画でした。

パソコンで見られる型式でのお渡しとなりました。

誤って動画を削除PanasonicビデオカメラHDC-TM35 データ復旧 滋賀県

ビデオカメラで撮影した動画を誤って削除したので助けて欲しい、と滋賀県のお客様からお電話いただきました。

詳しい状況を伺うと、ビデオカメラのデータを整理するため不要なデータを選んで消そうとしたら、誤って全データ削除を実行してしまい、全てのデータが消えてしまったようです。
バックアップしておらず、大切な動画ばかりだったので非常にショックを受けていらっしゃいます。
削除後には撮影しない方がいいとネットで書いてあったのを見たということで、何度か電源を入れ直したりはしていますが削除後に撮影は行っていないそうです。

ビデオカメラのデータ誤削除について、よくご相談をいただきます。
いらないデータを選択して削除するつもりで、操作ミスで全データ削除を実行したというケースが多いです。
ちょっとわかりにくい操作なのかもしれません。
また、お子さまがビデオカメラを操作している時に、間違って削除のところを押してしまい全データ消えてしまったというケースもよくあります。
いずれにしても、誤削除をゼロにするのはなかなか難しいものです。

不幸中の幸いといいますか、弊社では削除したビデオカメラのデータを復元することができます。
機種によっては削除したデータの復旧ができないものもありますが、Panasonic HDC-TM35ビデオカメラは削除したデータを復旧できます。
SDカードであっても内蔵メモリであっても大丈夫です。
削除後に撮影を行うと内部的に上書きされてしまい、その分復旧率が低下してしまいます。
今回ご相談いただいたケースでは削除後に撮影していないため、まず問題無くデータ復旧できると考えられます。

早速、該当のビデオカメラを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、すぐに診断を始めます。
診断には時間がかかりますが、熟練した技術者がしっかりと確実に診断を行います。
結果、3時間43分の動画データを復元できることがわかりました。
詳細をまとめたレポートをお客様にメールでお届けし、内容をご確認いただきます。
欲しかったデータがしっかりと含まれているとのことで、正式にデータ復旧のご依頼をいただきます。

テレビで見られるDVDに変換してのお渡しとなりました。

ビデオカメラの電源を入れても液晶が真っ暗なままPanasonic HDC-TM35 データ取り出し 兵庫県

ビデオカメラの電源を入れても液晶が真っ暗なままで困っている、と兵庫県のお客様からご相談いただきました。

特に何もしてないはずなのに気がついたらビデオカメラの画面が映らなくなっていたそうです。
ビデオカメラ本体に大事な動画が入っている状態なのですが、画面が映らないのでデータを取り出せずにお困りのようです。
ネットで調べたらこちらのサイトが見つかったので、相談してみようと思って電話をしてみた、とのことでした。

ビデオカメラが故障し液晶画面が真っ暗で映らなくなると、何も操作できなくなってしまいます。
この際に一番の問題となるのが、ビデオカメラ本体に撮影していた動画や静止画にアクセスできなくなることです。
パソコンにビデオカメラを接続しても、ビデオカメラの画面が映らないとパソコンにデータを転送することができません。

弊社では、画面が映らないPanasonicビデオカメラのデータ復元に対応しています。
Panasonic HDC-TM35ビデオカメラは、液晶画面が真っ暗で映らない状態からデータを無事に取り出した実績のあるモデルです。
経験上、画面が映らなく状態であればまず間違い無くデータ復旧できると言えます。

すぐに該当のパナソニックビデオカメラを弊社までゆうパックにてお送りいただきました。
到着次第、無料初期診断に着手します。
熟練した技術者が丁寧に確実に診断を進めます。
結果、2時間29分(100%)の動画データを復元できることが判明します。
お客様に詳細を報告すると、問題無いためデータを復旧してくださいとお返事をいただきました。

テレビで見られるブルーレイに変換してのお渡しとなりました。

ビデオカメラの電源が入らないパナソニック HDC-TM35 データ復旧 神奈川県

電源が入らないビデオカメラのデータ復旧が可能か、神奈川県のお客様からお問い合わせいただきました。

いつの間にかビデオカメラが故障し電源が入らなくなっていたようです。
ビデオカメラはそろそろ買い換えてもいいのですが、データだけは大事なので復旧したいとお考えでした。

Panasonic HDC-TM35ビデオカメラの電源が入らない状態であれば、まず間違い無くデータを取り出すことができます。
水没させたり落下させて故障し電源が入らなくなった状態でも、気がついた時には電源が入らなくなっていた状態でも問題ありません。

無料初期診断のため、ビデオカメラを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、診断をスタートします。
電源が入らないPanasonicビデオカメラのご相談をよくいただくため慣れた処理ではありますが、決して油断せず確実に処理していきます。
結果、2時間56分(100%)の動画データを復元できることがわかります。
詳細をメールで報告し、内容に問題が無いことをご確認いただきます。

パソコンで再生できる型式でのお渡しとなりました。

電源が入らないパナソニックデジタルビデオカメラHDC-TM35 データ復旧 東京都

パナソニックデジタルビデオカメラHDC-TM35が故障し電源が入らなくなった、と東京都のお客様からLINEでお問い合わせいただきました。

いきなりビデオカメラの電源が入らなくなり、ビデオカメラ本体のデータにアクセスできなくなってお困りのようです。
お子さまが幼い頃の映像等、大事なデータばかりなのでどうにかデータを取り出したい、とのことです。

電源が入らないPanasonicビデオカメラのデータ取り出しであれば、まず問題無いと考えられます。
もちろん万が一ということも考えられるため絶対にできるとは言えませんが、今までの実績ベースで考えるとほぼ大丈夫です。

まずはどこまでデータを取り出すことができるのか無料初期診断を行う必要があります。
該当のPanasonicビデオカメラを弊社までゆうパックでお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、すぐに診断を開始します。
あらかじめ予想していたとおり、大きな問題も無く診断を進めることができます。
結果、6時間46分(100%)の動画データを取り出せることがわかりました。
お客様に詳細レポートをお送りし、しっかりと必要な動画が取り出せることをご確認いただきます。

パソコンで再生できる型式での納品となりました。

 

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧におまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

ビデオカメラ データ復旧サービスご利用者の声

お客様の声 お客様の声 お客様の声 お客様の声

    メールでのお問い合わせ・無料診断お申し込み

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    必須メーカー・機種
    必須状況


    上記入力が終わりましたら、送信ボタンを押してください。

    この記事を書いたのは:


    データ復旧見積依頼書

     
    ビデオカメラデータ復旧の専門店
    ビデオカメラデータ復旧


    TEL045-443-5953
    【電話受付時間】
    年中無休 9時~22時


    ビデオカメラのデータ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

    クレジットカード

    クレジットカード決済がご利用頂けます。

    代引

    代引決済がご利用頂けます。