HDR-CX680 SONY 故障ビデオカメラ データ救出【定番】 | ビデオカメラ データ復旧ビデオカメラ データ復旧

HDR-CX680 SONY 故障ビデオカメラ データ救出【定番】

045-443-5953045-443-5953

「HDR-CX680 SONYビデオカメラが故障して電源が入らない」
「液晶画面が壊れて操作できなくなった」

SONY HDR-CX680 ビデオカメラが故障し、データが見られずに困っているというご相談をよくいただきます。
ビデオカメラが故障して一番困るのは、データが見られなくなってしまうことでしょう。
正常動作しないので、パソコンやSDカードにデータをコピーすることができません。
もしそんな状況でお困りでしたら、きっとお力になれますのでこの記事を読んでみてください。

故障したHDR-CX680 SONY ビデオカメラから、データ取り出しが可能です。
電源が入らない、液晶画面が映らない、エラーが出ている等、故障にもいろいろなパターンがありますが、どの状況でもデータを取り出すことができます。

故障するまでの経緯もさまざまな状況があります。
特に何もしていないのに気がついたら故障していた、プールの水に浸かって故障した、ケーブルが切れてしまい正常動作しなくなったなどです。
故障の原因にかかわらず、データの取り出しが可能です。

SOMY HDR-CX680ビデオカメラを使って撮影したのはどんな映像でしたか?
きっと本当に大切な映像だったと思います。
ぜひ、またその大切な映像を見ることができるようになるチャンスを逃さないようにしてください。

HDR-CX680 SONY 故障ビデオカメラ データ救出

HDR-CX680 SONYビデオカメラの基本情報

発売: 2017年1月
記録媒体: 内蔵メモリー (64GB)
本体重量: 305g
ハイビジョン対応: フルハイビジョン

故障したHDR-CX680 SONYビデオカメラのデータ取り出しは可能か?

はい、データ取り出しできます!
電源が入らない、液晶画面が映らない、「C:13:01」のエラーコードが点滅している、といった状況からデータ取り出しに成功しています。

データ復旧できる可能性の目安

HDR-CX680でよくあるご相談ランキング

HDR-CX680 ビデオカメラ データ復元成功事例

HDR-CX680 SONYビデオカメラのデータ復旧に成功した事例を紹介します。

岡山県 HDR-CX680 ビデオカメラを落下させたら電源が入らない状態に

岡山県のお客様から、落下故障したビデオカメラのデータ取り出しについてメールでお問い合わせをいただきました。

状況を伺うと、外で撮影中にビデオカメラを落下させてしまい、その衝撃でビデオカメラの電源が入らなくなってしまったそうです。
SDカードは使わずに内蔵メモリに撮影していたので、ビデオカメラの電源が入らないと、撮影した動画を見ることもバックアップすることもできません。
近所のパソコンショップに行って相談してみたところ、思っていたよりもかなり高額になりそうなので断念しました。
ネットで調べてこちらのサイトを発見し、料金の面でも対応の面でも信頼できそうに感じたので、お願いすることに決めました、ということです。

落下時の衝撃がどの程度かにもよりますが、通常の落下故障であれば、データを記録している内部パーツは無事なケースがほとんどです。
データを記録している内部パーツが無事であれば、通常は問題無くデータを取り出すことができます。
普通の大人が手に持つくらいの高さからコンクリートに落下させたそうですので、経験上大丈夫な状況と推測できます。

早速、該当のビデオカメラを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきます。
ビデオカメラ到着次第、診断に着手。
まずは現状の確認を行うと、あらかじめ伺っていた通り電源が全く入らない状況です。
引き続き診断を進め、4時間45分の動画データが無事に確保できることを確認します。
すぐにお客様にレポートをメールし、必要な映像が確保できることをご確認いただきます。

テレビで見られるブルーレイディスクに変換しての納品となりました。

宮崎県 HDR-CX680 ビデオカメラの液晶画面が映らない

宮崎県のお客様から、ビデオカメラの液晶画面が映らなくなった、とお電話いただきました。

詳しい状況を伺うと、久しぶりにビデオカメラを使おうと引き出しから取り出したところ、ビデオカメラ本体の電源は入るのですが、なぜか液晶画面に何も表示されなくなっていたそうです。
特に何か特別なことをしたわけでもなく、本当にいつの間にか気がついたら故障していたようです。

液晶画面の破損・故障もビデオカメラを使用していると避けられないものです。
原因として一番多いのは、液晶画面と本体をつないでいるケーブルが破損し、液晶画面が映らなくなったり、操作不能になってしまうものです。
どうしても構造上ケーブルに負荷がかかりやすいのでしょう。

電源は入る状況ですので、メイン基板等、他のパーツへの影響は軽微である可能性が高いです。
そのため、データ取り出しに成功する可能性は非常に高いと言えるでしょう。
お客様にその旨お伝えすると、ぜひ見ていただきたいとおっしゃっていただきました。

すぐに、該当のビデオカメラを弊社までゆうパックにてお送りいただきました。
ゆうパック到着後、すぐに診断をスタートします。
予測していたとおり、内部部品の故障箇所はある程度限定されていました。
そのままデータ記録領域にアクセスし、記録エリアの解析を進めて行きます。
6時間10分の動画が確保できることが判明し、お客様に詳細を報告します。
報告した内容の中に、まさに欲しかった映像データが含まれているそうです。

パソコンで再生できる形式での納品となりました。

東京都 HDR-CX680 水没故障 電源が入らない

東京都のお客様から、水没故障したビデオカメラのデータ取り出しについてご相談をいただきました。

水没故障の詳細をお電話にて伺うと、海で撮影していた時に大きな波が来てビデオカメラが波をかぶってしまい、それから電源が入らなくなったそうです。
旅行中だったのでその後の撮影はスマートフォン等でしのぎ、帰宅後にもう1度ビデオカメラが起動するか試したのですがやはり起動しませんでした。
バッテリーを交換したり、リセットボタンを押してみたりと、考えられることは全て試したのですが、効果はありませんでした。
大事なデータがビデオカメラ本体に入ったままなので、何とかデータを取り出したいと考え、ネットでいろいろと調べました。
何社か比較検討しましたが、こちらが最もよさそうに思えたのでお願いすることにしました。
本当に困っているのでぜひお願いします!とのお言葉をいただきました。

海での水没故障ですので、塩分等の影響が気になるところです。
海水にはいろいろ入っていますので、真水と比べた場合ビデオカメラ内部のパーツに与える影響が大きくなることが考えられます。
ただ、適切な処置を行えばデータ取り出しは十分に可能です。

水没して壊れたビデオカメラのデータ取り出しは、今までに数多く成功してきました。
水没故障してから数ヶ月経過してから、データ取り出しに成功したケースもあります。
今回ご相談いただいたケースでは、水没から数日しか経過していません。
そのため、データを確保できる可能性は高いと考えられます。

該当のビデオカメラをヤマト運輸にてお送りいただきました。
弊社にビデオカメラが到着し、すぐに調査をスタートします。
ビデオカメラを分解すると、海水が本体内部に入りこんでから乾燥したのでしょう、塩等の存在が見受けられました。
適切な処置を施しつつ、丁寧に診断を進めて行きます。
少し時間がかかりましたが、2時間15分の動画データが無事に取り出せることを確認します。
お客様に詳細レポートをお送りすると、欲しいデータがバッチリ含まれているとのこと。

納品後、「子どもの成長の様子をもう一度観る事が出来て感激しました。大変お世話になりました。」と感謝のお言葉をいただきました。

 

SONY HDR-CX680 ビデオカメラ復旧の動画をご覧ください

 

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧におまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

ビデオカメラ データ復旧サービスご利用者の声

お客様の声 お客様の声 お客様の声 お客様の声

メールでのお問い合わせ・無料診断お申し込み

必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号
必須メールアドレス
必須メーカー・機種
必須状況


上記入力が終わりましたら、送信ボタンを押してください。

この記事を書いたのは:


データ復旧見積依頼書

 
ビデオカメラデータ復旧の専門店
ビデオカメラデータ復旧


TEL045-443-5953
【電話受付時間】
年中無休 9時~22時


ビデオカメラのデータ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

クレジットカード

クレジットカード決済がご利用頂けます。

代引

代引決済がご利用頂けます。