ビデオカメラのデータ復旧における関連用語を理解するために | ビデオカメラ データ復旧.com

045-443-5953045-443-5953
ビデオカメラのデータ復旧専門店

ビデオカメラのデータ復旧における関連用語を理解するために

ビデオカメラのデータ復旧において、様々な専門用語があります。基本的にはそこまで複雑な用語ではありませんし、よくわからないときは質問すればきちんと答えてくれるはずですが、多少知っておくとよい部分もあるでしょう。

まず、「上書き」。これは、データが消えた後に撮影等を行うことを言います。ビデオテープを重ね録りするようなイメージでしょうか。上書きされてしまった箇所は、データ復旧できなくなってしまいます。逆に、全領域を上書きしてしまえばデータ復旧できなくなるのを利用して、ビデオカメラを捨てる前に適当な景色をいっぱいになるまで撮影するという手もあります。

次に、「物理障害」。これは、物理的な障害が発生していることを意味します。例えば、ハードディスク内部の部品が壊れてしまったときですね。物理的な処置は難度が高いため、費用が高くなる傾向があります。機材、部品、設備等の費用も含まれるためです。

「論理障害」というのもあります。これは、データを削除したり、フォーマットしたり、内部的なプログラムのエラーにより発生するものです。物理的には壊れていない状態ですね。分解したり部品を交換する必要がないため、部品代がかかりません。比較的簡単な症状から、かなり難しい症状までさまざまです。もちろん、データ量が多ければそれだけ処理に時間がかかります。

「再生環境」という言葉も出てきます。これは、動画を再生するための環境のことです。復旧したデータをパソコンで再生する場合、パソコンの設定は千差万別であるため、必要なソフトを入れたり、関連づけを変更したりする必要があったりします。

「成功報酬」もありますね。これは、成功の定義がさまざまなので、よく確認が必要です。

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧.comにおまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

まずは電話で聞いてみたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_tel

メールで復旧の可能性等確認したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_contact



データ復旧見積依頼書

 
ビデオカメラデータ復旧の専門店
ビデオカメラデータ復旧.com


TEL045-443-5953
【電話受付時間】
年中無休 9時~22時


データ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

クレジットカード

クレジットカード決済がご利用頂けます。

代引

代引決済がご利用頂けます。