HDR-CX370V SONYビデオカメラ復旧 プロがオススメ 削除フォーマット故障水没に対応 | ビデオカメラ データ復旧ビデオカメラ データ復旧

HDR-CX370V SONYビデオカメラ復旧 プロがオススメ 削除フォーマット故障水没に対応

045-443-5953045-443-5953

「HDR-CX370V SONYビデオカメラのデータを誤って削除しました。消えた映像データは復旧できますか?」
「HDR-CX370V をテレビにUSB接続したら、『フォーマットエラー』『C:13:01』と表示されて使えなくなりました。データは取り出せますか?」

はい、HDR-CX370V SONYビデオカメラのデータは、復旧できます!

誤って削除したり、フォーマットした状態からデータ復旧できます。
また、故障して電源が入らない、液晶画面が映らない、タッチ操作できない、「C:13:01」エラーが出ている等、壊れたビデオカメラのデータ取り出しも可能です。

卒園式や発表会、運動会や写真館での撮影等、ビデオカメラで撮影した動画は貴重なものが多いですよね。
大切な思い出の映像データですので、大事に保存しておきたいものです。
ですが、ビデオカメラのデータは予想外のタイミングで失われてしまうものです。
操作ミスで消してしまったり、手がすべって落下させビデオカメラが壊れてしまうこともあります。
ビデオカメラのデータトラブルは毎日どこかで発生しているはずですので、決して他人事ではありません。
いずれにしても、大事な動画データがもう二度と見られなくなってしまう事態だけは、何としても避けたいところです。

ビデオカメラのデータ復旧専門店として、今まで多くの動画データを取り戻してきました。
映像制作会社様からのご依頼もありますが、一般個人様からのご依頼の方が多いです。
その経験から言えることは、やはりビデオカメラで撮影した動画データは本当に貴重でかけがえのないものだということです。
生まれてすぐのお子さまの映像、初めて歩いた頃の映像、ちょっとした日常の映像。
そんな大切なデータが失われてしまうことを想像するだけで心が痛みます。
今まで、データ復旧の技術を日々改善し、少しでも多くの動画データをきれいな状態で取り戻せるよう努力を重ねてきました。
データ復旧のプロとしてのメンツがあります。
決して適当な仕事はしません。
きっとお力になれますので、ビデオカメラのデータを復旧したい方はこの先を読んでみてください。

HDR-CX370V SONYビデオカメラ復旧 プロがオススメ 削除フォーマット故障水没に対応

HDR-CX370V SONYビデオカメラの基本情報

発売: 2010年2月
記録媒体: 内蔵メモリー (64GB)
本体重量: 320g
ハイビジョン対応: フルハイビジョン

HDR-CX370V SONYビデオカメラのデータは復元可能?

はい、データ復元可能です。
削除、フォーマット、初期化した状態から、データの復旧に成功しています。
また、電源が入らない、液晶画面が映らない、タッチ操作が効かない、TVにUSBでつないだら「C:13:01」エラーが出てデータが見られない、のような状況からのデータ復旧にも成功しています。

データ復旧できる可能性の目安

HDR-CX370V でよくあるご相談ランキング

HDR-CX370V ビデオカメラ データ復元成功事例

HDR-CX370V SONYビデオカメラのデータ復旧に成功した事例を紹介します。

北海道札幌市 HDR-CX370V SONYビデオカメラの操作ミスで全データ削除 データ復旧

北海道札幌市 のお客様から、操作ミスで全データ削除したSONY HDR-CX370Vビデオカメラのデータ復旧についてお問い合わせがありました。

詳しい状況を伺うと、いらない動画をいくつか選んで消そうとしたところ、誤って全データ削除を実行したようです。
削除を実行した後に、ビデオカメラが壊れていないかテストのため短い動画を撮影し、さらにそのテスト動画も削除したそうです。
入学式や運動会等、大切な動画がたくさん入っていたのに全て消えてしまい、どうしようかと少しパニックになったとおっしゃいます。
何てことをしてしまったのだと自分で自分を責めてしまったとのことです。
また、データを消した後に撮影したらデータは復旧できなくなる、とどこかのサイトに書いてあったようで、それを見てさらにショックを受けたそうです。
こちらのサイトを見たときに、削除した後に撮影した状態からデータ復旧に成功したという事例があったので、ひょっとしたらまだ希望はあるのかと考えて電話してみた、とのことでした。

一部のデータを選んで消すつもりで、操作ミスで全データ削除したというご相談をよくいただきます。
撮影は普段行うので問題ありませんが、削除は普段行わない操作ですので、どうしてもミスが起こりやすくなるのだと思います。
データ削除するともう二度と復旧できなくなる機種もありますが、不幸中の幸い、SONY HDR-CX370Vは削除した動画を復旧することができる機種です。
削除後に撮影した動画の長さは10秒にも満たないくらいだったようですので、こちらの影響もほとんど無いと考えられます。
そのため、ほぼ問題無くデータ復旧できる状況と推測できます。

お客様にデータ復旧の可能性が非常に高いことをお伝えし、すぐにビデオカメラを弊社までお送りいただきました。
ビデオカメラが弊社に到着したら、早速初期調査を開始します。
内部データ保存領域を解析すると、消えてしまったデータの痕跡が見つかります。
万が一にもミスの無いように、焦らず丁寧に素早く解析を進めて行きます。
調査の結果、5時間55分の動画データが復旧できることがわかります。
詳細レポートをお客様にメールでお届けし、欲しいデータが復旧できることをご確認いただきます。

納品後、「データを消してしまったときは本当に困っていました。お願いしてよかったです。ありがとうございました。」とメールをいただきました。
お力になれて嬉しいです!

HDR-CX370V SONY ビデオカメラとTVをUSBケーブルで接続したら「フォーマットエラー」「C:13:01」 データ復元 兵庫県

兵庫県のお客様から、「フォーマットエラー」「C:13:01」と表示されデータが見られなくなったSONY HDR-CX370Vビデオカメラのデータ取り出しが可能かLINEでお問い合わせいただきました。

ビデオカメラで撮影した動画をTVで見ようとした時に、HDMIケーブルではなくUSBケーブルを使って接続しました。
その際に何かメッセージが表示されたのですが、そのまま「はい」を選んだら、ビデオカメラの画面に「フォーマットエラー」「C:13:01」と表示されるようになったそうです。
その後、ビデオカメラはそのままの状態とし、特にフォーマットしたり等はしていないようです。
今まで撮りためた動画が全て消えてしまっては困るので、ネットで調べているうちにこのサイトを見つけたそうです。
値段等の条件も納得できるし、何となくよさそうに感じたのでデータ復旧をお願いしたいと考えている、とのことでした。

ビデオカメラとテレビをUSB接続して、「C:13:01」エラーが出るようになったというご相談もよくいただきます。
どのケーブルを使えば良いのか、どのケーブルを使ってはいけないのかは少しわかりにくいですよね。
テレビに限らず、外部機器に接続する時は予期しないトラブルが起きがちです。
機械側でうまく保護してくれればいいのですが、現状ではよく注意して操作する必要があります。

ビデオカメラとテレビをUSB接続し、フォーマットエラーになった場合、まず問題無くデータ復旧可能です。
今まで実際に多くのデータを復旧してきました。
今回お問い合わせいただいた状況でも、同様に復旧できると考えられます。

早速ビデオカメラを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきました。
到着次第初期診断に着手します。
まずは状況を確認すると、確かに「C:13:01」エラーが発生しています。
続いて、データ保存領域をチェックすると、見えなくなったデータの痕跡が残っていることがわかります。
きれいな状態でデータを復元できるよう、丁寧に解析を進めて行きます。
調査完了し、9時間17分の動画データが確保できることが判明します。
お客様に詳細を報告すると、必要なデータが間違い無く入っているとのことで、正式にデータ復旧のご依頼をいただきます。

テレビで見られるブルーレイディスクに変換してのお届けとなりました。

HDR-CX370V SONY ビデオカメラをプールで水没させたら故障し電源が入らない データ復旧 東京都世田谷区

東京都世田谷区のお客様から、故障し電源が入らないSONY HDR-CX370Vビデオカメラのデータ復旧についてご相談いただきました。

詳細を伺うと、旅行先のプールで撮影していた時に、誤ってプール内に落下させ水没させてしまったようです。
すぐにプールから出したのですが、水濡れにより故障したようで、電源が入らなくなってしまいました。
乾燥させたら直るかもしれないと考えて何日か放置してから確認したのですが、それでも状況は変わらずにやはり電源が入らない状態だったそうです。
SDカードは使わずに内蔵メモリに撮影していました。
そのため、電源が入らないと中に入っているデータを取り出すことができません。
ビデオカメラはもう廃棄しても良いのですが、データだけでも何とか取り出したいそうです。
こちらのサイトで、電源が入らないビデオカメラのデータ復旧ができると書いてあるのをみつけ、お願いしようと思って問い合わせをした、とのことでした。

水没によるビデオカメラの故障も多いものです。
プールや海で水没させて故障するケースはとても多いです。
その次に多いのが、カバンの中にビデオカメラを入れていたら、ペットボトルのお茶がこぼれてビデオカメラが濡れてしまったというケースでしょうか。
また、自然災害による浸水で水没したというケースもあります。

ビデオカメラの電源が入らない状況であれば、データ取り出しに成功する可能性は非常に高いです。
経験上、ほとんどのケースでデータ取り出しに成功しています。
ビデオカメラの機種毎に特性も様々ですが、HDR-CX370Vであれば、電源が入らない状態からのデータ取り出しはまず問題無く行うことができます。

まずは初期調査のため、該当のビデオカメラを弊社までゆうパックにてお送りいただきました。
ビデオカメラが到着次第、状況を確認します。
やはり電源は入らず、ランプも何も点かない状況です。
続いて、ビデオカメラ内部のデータ保存領域にアクセスを試みます。
決してミスしないように集中力が求められる処理です。
それなりに時間もかかりますが、集中を切らさずに確実に処理を進めます。
無事にデータ保存領域へのアクセスに成功したので、続いて解析に移ります。
解析が完了し、データの構造をチェックすると、きれいな状態で動画を取り出せることがわかります。

お客様に詳細レポートをチェックしていただき、内容に間違いがないことをご確認いただきます。

納品後、「家族の思い出を復元していただき感謝です。本当にありがとうございました!」と感謝のメールをいただきました。
こういったお言葉をいただけると、本当に励みになります。
今後もより多くのビデオカメラからデータをきれいに復旧できるよう、日々努力してまいります!

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧におまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

ビデオカメラ データ復旧サービスご利用者の声

お客様の声 お客様の声 お客様の声 お客様の声

メールでのお問い合わせ・無料診断お申し込み

必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号
必須メールアドレス
必須メーカー・機種
必須状況


上記入力が終わりましたら、送信ボタンを押してください。

この記事を書いたのは:


データ復旧見積依頼書

 
ビデオカメラデータ復旧の専門店
ビデオカメラデータ復旧


TEL045-443-5953
【電話受付時間】
年中無休 9時~22時


ビデオカメラのデータ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

クレジットカード

クレジットカード決済がご利用頂けます。

代引

代引決済がご利用頂けます。