SONY HDR-CX680ハンディカムデータ復旧【プロがオススメ】

SONY HDR-CX680ハンディカムデータ復旧【プロがオススメ】

045-443-5953045-443-5953

「SONYハンディカムHDR-CX680の電源が入らない…」

「SONYハンディカムHDR-CX680をテレビにUSBケーブルで接続したら『C:13:01』が点滅して全てのデータが消えてしまった…」

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

お子様が生まれてすぐの頃や、七五三、入園式、お出かけ、運動会、卒園式、入学式、卒業式等、ビデオカメラで撮影する動画は本当に大切なものばかりです。

これらの動画がもう二度と見られなくなってしまうとしたら、それは本当につらいことです。

 

でも、ご安心ください。

SONYハンディカムHDR-CX680のデータは、復旧できます!

 

今まで多くのビデオカメラから、実際にデータを復旧してきました。

SONY HDR-CX680で以下のような状態であれば、データ復旧に成功する可能性が非常に高いです。

  • 電源が入らない
  • 液晶画面が真っ暗で映らない
  • 「C:13:01」「内蔵メモリーが認識できません」「実行できないメディアです」と表示される
  • 画面が緑色の砂嵐のような表示になっている
  • タッチパネルが反応しないため操作不能

 

「強引な売り込みがあったら面倒だなあ」

「もし高額請求が来たらどうしよう」

こんなご不安を感じているかもしれませんね。

私も、強引な売り込みや高額請求をされたくありませんのでよくわかります。

なので、こちらで紹介しているのは、強引な売り込みや高額請求を一切行わないサービスです。

納得した条件で気持ちよく進めるのが一番ですよね!

【プロがオススメ】SONY HDR-CX680ハンディカムデータ復旧

目次

HDR-CX680 SONYビデオカメラのデータは復元可能?

はい、データ復元できます。
電源が入らない、液晶画面が映らない、タッチパネルが反応しない、「内蔵メモリーが認識できません」「C:13:01」とエラー表示される、といった状況からデータ取り出しに成功しています。
また、パソコンと接続し、パソコン側から削除を実行した場合もデータ復元できます。

SONY HDR-CX680 よくあるご相談ランキング

データ復旧できるのはどんな症状?

SONYビデオカメラHDR-CX680のデータ復旧料金

17800円(税込)

詳しくはビデオカメラのデータ復旧料金のページをご覧ください。

ビデオカメラのデータ復旧ができるか聞いてみたい

お電話: 045-443-5953 AM9:00~PM10:00 年中無休

メール: info@cam-data.com

LINE: LINEで問い合わせ

詳しくはお問い合わせのページをご覧ください。

とにかく一度ビデオカメラを見て診断してもらいたい

無料初期診断お申し込みのページをご覧ください。

HDR-CX680 SONYビデオカメラの基本情報

発売: 2017年1月
記録媒体: 内蔵メモリー (64GB)
本体重量: 305g
ハイビジョン対応: フルハイビジョン

HDR-CX680 ビデオカメラ データ復元成功事例

HDR-CX680 SONYビデオカメラのデータ復旧に成功した事例を紹介します。

SONY HDR-CX680ビデオカメラの電源が入らない データ復旧 愛知県名古屋市

愛知県名古屋市の法人様から、ソニーハンディカムの電源が入らないのでデータだけでも復旧できないかとお問い合わせいただきました。

詳しい状況を伺うと、いつの間にかビデオカメラが故障して電源が入らなくなっていたそうです。
メーカーに送って状況を見てもらったところ、ビデオカメラ内部の基盤が故障していて、データは取り出せないと言われたたようです。
基板を交換すればビデオカメラは動くようになるのですが、その際に本体内蔵メモリのデータが消えてしまう可能性があるため、修理はせずにそのまま返送してもらったそうです。
仕事で必要な動画が入っていて、撮り直しが厳しい内容であるため、何とかデータを取り出したいとお考えです。
電源が入らないハンディカムのデータを取り出すことはできるのかネットで調べている時にこのサイトにたどり着き、まずは問い合わせしてみた、とのことでした。

特に何もしていないはずなのに突然ビデオカメラの電源が入らない状態になるケースもよくあります。
何の前触れもなく故障しますので、なかなか厄介な障害です。

電源が入らないソニーハンディカムのデータを取り出せる可能性は非常に高いです。
自然故障(いつの間にか故障した状態)であれば、経験上ほぼ間違い無くデータ復旧に成功しています。
海や川、プールなどで水濡れして故障したり、落下させて故障した状態でもデータ復旧に成功しています。
SONY HDR-CX680は、故障したとしても問題無くデータを取り出せるモデルです。

まずは無料初期診断を行うため、該当のビデオカメラを弊社までゆうパックにてお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、現在の状態を確認します。
あらかじめ伺っていた通り、電源が入らない状態です。
続いて、ビデオカメラ本体データ保存領域へのアクセスを試みます。
集中力の必要な処理ですが、丁寧に確実に手順を進めます。
結果、7時間1分(100%)の動画データを無事に取り出せることがわかります。
お客様に詳細レポートをメールでお届けし、必要なデータであることをご確認いただきます。

全てのデータを無事に納品することができました。

SONY HDR-CX680 ブルーレイレコーダーに接続してフォーマットした C:13:01 データ復旧 兵庫県

兵庫県のお客様から、SONY HDR-CX680ビデオカメラをブルーレイレコーダーにつないでフォーマットしたとお電話でご相談いただきました。

詳しい状況を伺うと、SONY HDR-CX680ビデオカメラのデータをブルーレイレコーダーにコピーしようと思い、USBケーブルでビデオカメラとブルーレイレコーダーを接続したそうです。
その時何があったかは詳しくはわからないのですが、レコーダーの操作でフォーマットを実行した可能性がありビデオカメラが初期化されてしまって全てのデータが見られない状態となったようです。
「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」とエラー表示され、「C:13:01」のエラーコードが点滅し、今まで撮影してきたデータが全てみられないとのことでした。

ブルーレイレコーダーとビデオカメラをUSB接続する際にも注意が必要です。
基本的にはビデオカメラのデータをブルーレイレコーダーに問題無くコピーできるはずですが、何かミスがあるとビデオカメラのデータに影響が出る可能性があります。
例えばビデオカメラをフォーマットし、ビデオカメラ内のデータが全て見られなくなるケースが考えられます。
ソニーハンディカムをブルーレイレコーダーにつないでフォーマットした場合、「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」「実行できないメディアです」「C:13:01」と表示される状態になるのがほとんどです。
一度こうなってしまうとパソコンにつないでもデータが出てこなくなります。
ただ、ビデオカメラの画面操作でフォーマットを実行するとデータ復旧できなくなってしまうため、そこだけは注意が必要です。

無料初期診断を行うため、ハンディカムを弊社までゆうパックでお送りいただきました。
到着次第、無料診断をスタートします。
絶対にミスの無いように、慎重に確実に診断を行います。
3時間18分(100%)の動画データを復旧できることがわかりました。
詳細をお客様にお伝えし、必要なデータがしっかりと復元できることをご確認いただきます。

テレビで見られるブルーレイに変換しての納品となりました。

SONY HDR-CX680ビデオカメラのタッチパネルが反応しない データ復旧 愛知県

愛知県にお住まいの個人様から、SONY HDR-CX680ビデオカメラのタッチパネルが壊れてしまい、タッチしても反応せず操作できないとご相談をいただきました。

詳細を伺うと、プールで撮影した後にタッチパネルが効かなくなってしまったそうです。
撮影の時に水に濡れてしまった可能性があるのですが、プールの中に落としたわけではないようです。
ビデオカメラの電源は入るので試しにパソコンにUSBケーブルで接続してみたところ、ビデオカメラでタッチ操作ができないためデータをパソコンに認識させることができなかったとのこと。
SDカードは使用せずに本体に録画していて、ずっとバックアップをしていなかったため本体内蔵メモリのデータを取り出したいとお考えです。
故障したソニーハンディカムのデータを取り出すにはどうしたらいいのか調べている時にこちらのサイトを見つけ、お問い合わせをいただきました。

ビデオカメラはタッチパネルでの操作を前提に設計されているため、タッチパネルが壊れて反応しない状態になると、何もできなくなってしまいます。
タッチパネルは特に何もしていないに壊れてしまう(自然故障)こともあれば、落下させた衝撃で画面が割れてしまいタッチ操作できなくなったり、水に濡れた影響でタッチしても反応しなくなることがあります。
今回ご相談いただいたのはプールでの水濡れが原因でビデオカメラが故障した状況です。
SONY HDR-CX680は、液晶タッチパネルが壊れても問題無くデータを取り出すことができます。

無料診断のため、ハンディカムを弊社までお送りいただきました。
状態をチェックすると、確かに電源は入るのにタッチパネルが壊れて反応しません。
ビデオカメラ本体のデータを無事に取り出せるか、診断を進めて行きます。
絶対にミスの無いように、1つ1つ手順を確認しながら確実に処理します。
結果、5時間48分(100%)のデータを無事に復元できることがわかります。
お客様にメールで詳細をお送りし、内容に問題が無いことをご確認いただきます。

100%のデータをしっかりと復旧し、納品いたしました。

SONY HDR-CX680 テレビにつないでフォーマットした C:13:01 データ復旧 神奈川県横浜市

神奈川県横浜市のお客様から、SONY HDR-CX680ビデオカメラをテレビにつないでフォーマットしたら「C:13:01」が点滅しデータが見られなくなったとお電話いただきました。

ビデオカメラで撮影したデータをテレビでみようとした際に、ビデオカメラとテレビをUSBケーブルを使って接続したら「フォーマットします」のように表示されたので、そのままフォーマットを実行したらこうなったそうです。
「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」「実行できないメディアです」とエラーメッセージが画面表示されて、新たに撮影することもできなければ過去のデータを観る事もできないようです。
バックアップしていなかったため、ビデオカメラのデータを復旧できるのならお願いしたいと伺いました。

ビデオカメラとテレビをUSBケーブルで接続すると、エラーが発生しデータが見られなくなることがあります。
ビデオカメラの内蔵メモリがテレビで使用可能な型式でフォーマットされてしまい、ビデオカメラで使用可能な型式でなくなってしまうためです。
基本的にはビデオカメラとテレビを接続する際にはHDMIケーブルを使用するのが安全と言えます。
USBケーブルを使用して接続すると、ビデオカメラのデータに影響が出るケースがあるためです。
この辺りはなかなか難しいですね。

ビデオカメラの画面に「C:13:01」エラーが点滅している状態でも、弊社でデータを復旧することができます。
今まで何度もデータ復旧に成功してきました。
お客様にその旨お伝えし、まずは無料初期診断のためビデオカメラをお送りいただきました。
到着次第、診断を開始します。
万が一のことを考え、ビデオカメラにかかる負担が最も低い方法を選択し、安全に診断を進めて行きます。
7時間1分の動画データを復旧できることが分かります。
お客様に報告し、特に内容に問題無いのでデータ復旧をお願いしますとご連絡をいただきます。

テレビで見られるDVDに変換しての納品となりました。

SONYハンディカムHDR-CX680 お茶で濡れて故障 三重県

三重県のお客様からお電話をいただきました。

お茶をこぼしたらビデオカメラが濡れてしまい、その影響で画面が映らなくなったそうです。
ビデオカメラ本体に大事な動画が入っているので取り出しをお願いしたい、とのことでした。

お茶や水をこぼしてビデオカメラにかかり、故障するケースはよくあります。
防水のビデオカメラもありますが、基本的には精密機器は水分に弱いです。
ビデオカメラ内部に水分が入ってしまうと、例えば基板がショートして壊れてしまいます。
今回ご相談いただいた状態では、ビデオカメラの電源は入るのに画面が映らなくなっていました。
SONY HDR-CX680は故障してもデータ復旧に成功する可能性が非常に高いモデルです。
まず問題無くデータ復旧できると推測できます。

まずは無料初期診断を行うため、該当のビデオカメラを弊社までお送りいただきました。
到着次第、診断に着手します。
難度の高い処理もありますが、熟練した技術者が確実に処理していきます。
5時間2分(100%)の動画データを取り出せることが分かりました。
お客様にその旨報告し、正式にデータ復旧のご依頼をいただきます。

テレビで見られるブルーレイに変換してお渡ししました。

SONYハンディカムHDR-CX680 海外旅行中に海に落として水没 東京都中野区

海で水没し故障したビデオカメラのデータ復旧について、東京都中野区のお客様からお問い合わせいただきました。

詳細を伺うと、海外旅行中にビデオカメラを海に落としてしまい水没故障したそうです。
海で水没させ故障した影響で電源が入らない状態となり、帰国後に確認してもやはり電源が入らないままのようです。
旅行の思い出等、大事な動画が入っていたので取り出したいとのことでした。

海水にビデオカメラを落下させ水没故障した、というご相談をよくいただきます。
海はどうしても足場が悪いのでバランスを崩してしまうこともありますし、いきなり大きい波がくることもあるでしょう。
ビデオカメラは精密機器なので水がかかると基本的には壊れてしまいます。
海水は塩分が含まれるため、その影響も気になるところです。
ただ、海で水没させた状態であっても、今まで何度もデータ復旧に成功しています。
経験上、塩分の影響でデータ復旧できなくなることはめったにありません。

水没故障し電源が入らないビデオカメラを、無料初期診断のためゆうパックにてお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、すぐ診断を開始します。
塩の影響でデータ復旧不可になることはほぼ無いとは言え、実際に状況を確認するまではどうなっているかわかりません。
祈るような気持ちで診断を進めて行きます。
結果、4時間9分(100%)の動画データを取り出すことがわかりました。
お客様に詳細レポートをメールでお届けし、内容に問題が無いことをご確認いただきます。

テレビで見られるブルーレイに変換して納品しました。

SONY HDR-CX680 電源が入らない 東京都大田区

東京都大田区のお客様から、電源が入らないビデオカメラのデータ復旧が可能かお問い合わせいただきました。

いつの間にかビデオカメラの電源が入らなくなり、本体内蔵メモリのデータが取り出せずに困っていらっしゃるそうです。
ネットで調べてこのサイトを見つけ、よさそうに思ってお問い合わせいただいたとのことでした。(ありがとうございます!)

SONY HDR-CX680ビデオカメラが故障し電源が入らない状態であれば、中に入っているデータを取り出せる可能性が非常に高いです。
いつの間にか故障していた状態ですが、海で水没したよりもダメージは少ないはずですから、その意味でもデータ復旧できる可能性がより高いと推測できます。

ビデオカメラを弊社までお送りいただき、まずは無料初期診断を実施します。
SONY HDR-CX680はデータ復旧のご相談をよくいただくビデオカメラではありますが、決して油断せずに真剣に診断を行います。
結果、2時間53分(100%)の動画データが取り出せることがわかります。
お客様に報告し、内容が正しいということで正式にデータ復旧のご依頼をいただきます。

パソコンで見られる型式での納品となりました。

SONY HDR-CX680 水没故障ビデオカメラ 電源が入らない 東京都

東京都のお客様から、水没故障し電源が入らないビデオカメラのデータ復旧についてご相談いただきました。

川で撮影している時にビデオカメラを水没させ、電源が入らない状態になったそうです。
ビデオカメラ本体のデータを取り出そうと思いメーカーに送ってみたところ、水没の影響でメイン基板が故障しており、修理するとデータが消えると言われたので、修理せずにそのまま返却してもらったようです。

川でビデオカメラを水没させ、壊れて電源が入らなくなったというご相談もよくいただきます。
川は足場が悪いので、バランスを崩してしまいがちです。
その際に、手に持っていたビデオカメラを川の中に落として水没させてしまうのです。

水没故障し電源が入らない状態であれば、データ復旧に成功する可能性が非常に高いです。
メーカーさんは確実に修理を行ってくれますが、データについてはなかなか対応が難しいのかもしれません。

故障したビデオカメラを弊社までゆうパックでお送りいただきます。
到着次第、無料診断を行います。
絶対にミスが許されないため、集中して各工程を確実に進めていきます。
結果、1時間59分(100%)の動画を無事に復元できることがわかります。
お客様に詳細をメールでお届けし、内容に問題が無いことをご確認いただきます。

テレビで見られるブルーレイに変換してお渡ししました。

SONY HDR-CX680 パソコンにデータを取り込もうとしたら「内蔵メモリが認識できません」と表示されるようになった 栃木県

栃木県のお客様から、エラーが発生したビデオカメラのデータ復旧が可能かお問い合わせいただきました。

詳細を伺うと、ビデオカメラで撮影したデータをパソコンに取り込もうと思い、USBケーブルで接続したそうです。
すると、なぜか「内蔵メモリが認識できません」とビデオカメラの画面に表示され、「C:13:01」のエラーコードが点滅するようになったようです。
パソコンに接続した時に何かしたのかもしれませんが、詳細はわからないとのことでした。

ビデオカメラを外部機器に接続する際には注意が必要です。
予想外のエラーが発生するケースがあるためです。
基本的には接続しただけでエラーが出ることはありませんが、何かの操作をした影響でエラーが発生するようになったりします。
「内蔵メモリが認識できません フォーマットしてからお使いください」「C:13:01」のエラーはソニーハンディカムでよく見かけます。
一度このエラーが発生すると、今まで保存していたデータが全て見られない状態となります。
ただ、データ復旧に成功する可能性が非常に高いエラーですので、その意味ではこのエラーで済んでよかったとも言えます。

まずは無料初期診断を行うため、ハンディカムを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきました。
到着次第、すぐ診断に着手します。
時間のかかる処理ですが、集中を切らさず確実に診断を進めて行きます。
3時間4分(100%)のデータを復旧できることがわかりました。
お客様にその旨報告し、正式にデータ復旧のご依頼をいただきます。

パソコンで見られる型式での納品となりました。

撮影中に電源が切れたら再生できないデータが作成されたSONY HDR-CX680 東京都大田区

東京都大田区のお客様から、再生できない動画データの復旧についてお問い合わせいただきました。

SONY HDR-CX680ビデオカメラで撮影中にぶつかってしまい、ビデオカメラの電源が切れてしまったそうです。
すると、その際撮影していた動画と思われる拡張子MP4のファイルは作成されているようなのですが、壊れているのかどうしても再生できないようです。
このファイルを再生できるようにできる可能性があるなら是非見て欲しい、とのことでした。

ビデオカメラで撮影した動画が再生できない状態になることがあります。
例えば、撮影中にバッテリーが切れて電源が落ちてしまった場合です。
他にも撮影中に三脚が倒れてビデオカメラの電源が一旦切れてしまった場合にも、このような症状が発生します。
正常に撮影を終了することができなかった場合、何らかのファイルが作成されているのに再生できない、となるケースがあります。

再生できないファイルが作成された状態でも、データ復旧に成功する可能性は十分にあります。
ソニーハンディカムであれば、経験上問題ありません。
撮影に使用したSDカードを弊社までお送りいただき、まずは無料初期診断を行います。
難度の高い処理ではありますが、じっくり確実に処理してきます。
1時間32分(100%)の動画を復旧できることがわかりました。
お客様に詳細をメールでお伝えし、必要な動画であることをご確認いただきます。

パソコンで再生できる形での納品となりました。

内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください SONY HDR-CX680 ビデオカメラデータ復旧 栃木県宇都宮市

栃木県宇都宮市の法人様からお電話いただきました。

お問い合わせいただいた法人様のクライアント様が使用しているビデオカメラにトラブルが発生したそうです。
「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」「実行できないメディアです」「C:13:01」と表示され、今まで撮影したデータが全て消えてしまったようです。
もしデータ復旧の可能性があるなら一度見てもらうことは可能ですか、とのことでした。

基本的にはご本人様から直接お申込みいただくようにしていますが、法人様が代理でお申込みいただくことも可能です。
例えば家電量販店様がお客様からビデオカメラをお預かりし、その後弊社にビデオカメラをお送りいただくケースもよくあります。
近所のお店だったり日ごろ付き合いのある会社が間に入ってくれると、安心な部分もあるのかもしれませんね。
(弊社は強引なセールス等行っていないので、直接ご連絡いただいても安心ですよ!)

まずは無料初期診断を行うため、該当のハンディカムをお送りいただきました。
到着したら、すぐ診断をスタートします。
最も安全な方法を選択し、丁寧に確実に診断を行います。
結果、3時間7分(100%)のデータが取り出せることがわかりました。
お客様に詳細レポートをお送りしたところ、内容に間違い無いということで正式にデータ復旧のご依頼をいただきます。

パソコンで見られる型式で納品しました。

microSDカードをテレビにつないでフォーマットした SONY HDR-CX680 ビデオカメラデータ復旧 静岡県

静岡県にお住まいのお客様からmicroSDカードのデータ復旧についてお問い合わせいただきました。

microSDカードをSONYハンディカムHDR-CX680に入れた状態で、テレビにUSBでつないでフォーマットをしたそうです。
そのため、microSDカードのデータが全て消えてしまったようです。
近所のパソコンショップに持ち込んでデータ復旧できるか見てもらったところ、静止画は復元できたが動画は復元できないと言われ、預けたmicroSDカードに復元した静止画とその他の開けない不明なファイルが1GB以上保存されていたそうです。
動画データを復旧できる可能性があるなら診断して欲しい、とのことでした。

microSDカードをテレビにつないでフォーマットした状態であれば、データ復旧できる可能性は非常に高いです。
1つだけ問題なのが、microSDカードに対してパソコンショップが書き込みを行ったことです。
データが消えた媒体にデータを書き込みすると、データ復旧できなくなったり、データ復旧できるデータが減ってしまう可能性があります。
ただ、書き込みされたデータ量が1GBくらいであり、microSDカードに十分に空き容量がある状態なので、一部だけでもデータ復旧できる可能性は十分にあります。

無料診断を行うため、microSDカードを弊社まで郵送していただきました。
到着次第、診断を開始します。
上書きの影響が出ていますが、可能な限りデータを確保すべく解析を進めます。
1時間42分の動画データを復旧できることがわかりました。
お客様に詳細を報告すると、特に欲しかった動画が復元できる状態のようです。

パソコンで再生可能な型式での納品となりました。

電源が入らないビデオカメラ SONY HDR-CX680 データ復旧 埼玉県戸田市

埼玉県戸田市のお客様からお電話いただきました。

いつの間にかソニーハンディカムが故障し電源が入らなくなっていたようです。
一度メーカーに送って状態を見てもらったら、基板交換が必要で、中に入っているデータは消えると説明を受けたそうです。
かなりの量の動画が入っていたので消えては困るため、修理せずに返却してもらった、とのことでした。

ビデオカメラの電源が入らなくなると、本当に困りますよね。
自力で修理するのはほぼ不可能ですし、通常は中に入っているデータを取り出すこともできません。
メーカーさんでは修理は完璧にできますが、データ復旧については対応が難しいようです。
弊社では、電源が入らないビデオカメラのデータを復旧することができます。

まずは無料診断のため、弊社までビデオカメラをお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、まずは現在の状態を確認します。
確かに全く電源が入らない状態です。
続いて、ビデオカメラ本体のデータを復元できるか確認していきます。
難しい処理もありますが、熟練した技術者が絶対にミスの無いよう確実に診断を進めて行きます。
6時間33分(100%)のデータを取り出せることがわかりました。
お客様に詳細をメールでお届けし、必要な動画がキッチリ確保できることをご確認いただきます。

パソコンで再生できる型式でのお届けとなりました。

電源が入らないSONYハンディカム HDR-CX680 データ復旧 富山県

富山県の法人様から電源が入らなくなったビデオカメラのデータ復旧についてご相談いただきました。

状況を伺うと、気がついた時にはビデオカメラが故障して電源が入らない状態になっていたようです。
水没や落下はさせていないので故障の原因は不明だそうです。
ビデオカメラ本体に必要な動画が入っていたので、可能性があるなら診断してもらいたいとのことでした。

ソニーハンディカムが自然故障し、電源が入らなくなることは案外あるものです。
部品の個体差や使用環境もあるため一概には言えませんが、いつ電源が入らない状態になってもおかしくはありません。
いつ壊れるか分からないのですから、いつ壊れてもいいようにできる限り備えていくしかないのでしょう。
それでもカバーできない事態になれば、弊社でお力になれます。

SONY HDR-CX680が自然故障し電源が入らなくなったのであれば、経験上まず間違い無くデータ復旧できると考えられます。
お客様にその旨お伝えし、ハンディカムを弊社までお送りいただきました。
到着次第、無料診断をスタートします。
熟練した技術者が丁寧に確実にしっかりと診断を行います。
11時間26分の動画データ(100%)を復元できることがわかりました。
お客様にデータ詳細をご確認いただき、内容に問題が無いことが確定します。

パソコンで見られる型式での納品となりました。

ハンディカムをTVにUSBで接続したらエラーが発生 SONY HDR-CX680 データ復旧 東京都町田市

ハンディカムとTVをUSBで接続したらエラーが発生しデータが見られなくなった、と東京都町田市のお客様からご相談いただきました。

SONYハンディカムHDR-CX680で撮影した映像をTVで見ようと思い、ハンディカムとTVを接続したそうです。
その際にHDMIではなくUSBを使用したら、「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」「実行できないメディアです」とエラー表示され、「C:13:01」が点滅し、再生も撮影もできなくなったようです。
ビデオカメラ本体に入っていた動画データを復旧して欲しい、とのことでした。

ハンディカムとTVの接続については、わかりにくいところがあります。
基本的にはHDMIを使うのが無難で、USBを使うとハンディカムが故障するケースがあります。
もしそうなっても弊社でデータを復旧できます。

まずは無料初期診断を行うため、ビデオカメラを弊社までお送りいただきました。
SONY HDR-CX680ビデオカメラが到着したら、すぐ診断に入ります。
しっかりと確実に診断を進め、2時間25分(100%)の動画データを復元できることがわかります。
お客様に詳細レポートをメールし、内容をご確認いただきます。

パソコンで見られる型式での納品となりました。

ブルーレイレコーダーにデータをコピーしようとしたらSONYハンディカムHDR-CX680にエラーが発生 データ復旧 栃木県

栃木県のお客様から、ソニーハンディカムのデータ復旧についてご相談いただきました。

ハンディカムで撮影したデータをブルーレイレコーダーにコピーするため、ハンディカムとブルーレイレコーダーをUSBケーブルで接続したそうです。
すると、その際何があったのかは不明ですが、ハンディカムの画面に「内蔵メモリーが認識できません」「実行できないメディアです」と出て「C:13:01」エラーが点滅し、全データ消えてしまったようです。
レコーダーにコピーしてバックアップするつもりだったので、その直前にハンディカムが故障して本当に困っている、とのことでした。

ハンディカムで撮影したデータをブルーレイレコーダーにバックアップすることは仕様上可能なはずです。
USB接続時に正常動作せず何かが起きた可能性がありますが、詳細はわかりません。
ハンディカムを外部機器に接続する時には思わぬトラブルが発生する可能性を考える必要があるのかもしれません。

無料診断のため、該当のハンディカムを弊社までお送りいただきました。
無料初期診断を行い、5時間12分(100%)のデータを復旧できることがわかります。
お客様に復旧可能なデータの詳細をお伝えし、欲しかった動画が問題無く復旧可能なことをご確認いただきます。

テレビで見られるDVDに変換してのお渡しとなりました。

TVのUSBに間違ってさしたら「内蔵メモリーをフォーマットしてください」SONY HDR-CX680 データ復旧 千葉県柏市

ビデオカメラの画面に「内蔵メモリーをフォーマットしてください」と表示され全てのデータが見られなくなった、と千葉県柏市のお客様からご相談いただきました。
TVのUSBポートにビデオカメラを間違って接続したら「内蔵メモリーをフォーマットしてください」と表示されるようになったそうです。
本体内蔵メモリに大事なデータが入っていたので取り出して欲しいとのことでした。

このエラーであれば、まず問題無くデータ復旧できると考えられます。
ビデオカメラを弊社までお送りいただき、無料初期診断を実施。
3時間22分の動画データが復元できることがわかります。
お客様に詳細を連絡差し上げたところ、欲しかった動画がちゃんと含まれているようです。

パソコンで見られる形での納品となりました。

「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」SONY HDR-CX680 データ復旧 東京都江戸川区

東京都江戸川区のお客様から、「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」とビデオカメラの画面に表示されてデータが見られないので助けて欲しい、とご連絡いただきました。

ビデオカメラをTVにUSBでつないだらエラーが出るようになったそうです。
「C:13:01」が画面の右上に点滅しているようです。

これはソニーハンディカムでよくご相談をいただく症状で、データ復旧に成功する可能性がとても高いものです。
無料初期診断のため、ビデオカメラを弊社までゆうパックでお送りいただきました。
到着次第、すぐに診断を行います。
時間のかかる処理ですが、集中力を切らさずに確実に処理していきます。
結果、14時間18分の動画データが復旧できることがわかりました。
確保可能なデータの詳細をお客様にお伝えし、正式にデータ復旧のご依頼をいただきます。

パソコンで再生可能な型式での納品となりました。

C:13:01エラーが点滅 SONY HDR-CX680 データ復旧 東京都武蔵野市

東京都武蔵野市のお客様から、C:13:01エラーが点滅するビデオカメラのデータ復旧についてご相談いただきました。

テレビにビデオカメラをUSBで接続したら、液晶パネルに「C:13:01」と点滅表示するようになったそうです。
「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」とも表示されるようです。
中に入っているデータが必要で、あまりビデオカメラをいじらない方がよいと書いているのを見かけたのでその後は特に何も行っていないとのことでした。

ビデオカメラのエラーが発生した際には、できるだけ何もしないようにするのがよい選択です。
データ復旧の可能性を減らさないようにするには、とにかく現在の状態を保つことが大事だからです。
幸いなことに、エラー発生後はすぐ電源をオフにして何もしないようにした状態なので、まず問題無くデータ復旧できるでしょう。

SONYハンディカムを弊社までヤマト運輸にてお送りいただき、無料診断を行います。
丁寧にしっかりと診断を進め、3時間10分の動画データを復元できることがわかります。
データの詳細をお客様にメールでお伝えすると、まさにこれらが欲しかった動画ですとご返信いただきました。

テレビで見られるブルーレイに変換してのお渡しとなりました。

内蔵メモリーが認識できません C:13:01 SONYビデオカメラHDR-CX680 データ復旧 埼玉県所沢市

埼玉県所沢市のお客様からお問い合わせいただきました。

SONY HDR-CX680ビデオカメラが故障し、「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」と表示され使えなくなったそうです。
「C:13:01」が点滅しており、再生も撮影もできない状態のようです。

ビデオカメラをお預かりして無料初期診断を実施したところ、2時間8分の動画データをしっかりと復元できる状態です。
テレビで見られるブルーレイに変換しての納品となりました。

実行できないメディアです SONYハンディカムHDR-CX680 データ復旧 埼玉県川越市

埼玉県川越市のお客様から、ビデオカメラとテレビを接続する際にケーブルを誤って接続したら、「C:13:01」が点滅して再生も録画もできなくなり困っているとご相談を受けました。

テレビとビデオカメラをUSBで接続したら「実行できないメディアです」「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」「C:13:01」と表示されて正常動作しなくなるケースは多いものです。
今までの実績から考えると、データ復旧成功する可能性が非常に高い症状と言えます。

該当のハンディカムを弊社までお送りいただき、無料初期診断を実施します。
その結果、3時間36分(100%)のデータが復元できることがわかります。
詳細レポートをお客様にメールし内容をチェックしていただいたところ、全く問題が無いということで正式にデータ復旧のご依頼をいただきます。

パソコンで再生可能な形での納品となりました。

内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください SONY HDR-CX680 データ復旧 埼玉県

「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」と表示されデータが全て消えたので助けて欲しい、と埼玉県のお客様からお電話いただきました。

状況を伺うと、ビデオカメラをTVにUSB接続したらエラーが発生し、全データ見られない状態になったようです。
ソニーハンディカムでよく見かける症状ではありますが、突然のことで本当に驚かれたことでしょう。
ただ、データ復旧に成功する可能性が高い症状なので、そこは安心材料になるかと思います。

すぐに、ビデオカメラを弊社までお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、無料初期診断を行います。
熟練した技術者が責任を持って診断を進めて行きます。
4時間59分の映像データ(100%)が復元できることが判明しました。
お客様に詳細をお伝えし、内容が正しいことをご確認いただきます。

テレビで見られるブルーレイに変換しての納品となりました。

 

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧におまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

ビデオカメラ データ復旧サービスご利用者の声

お客様の声 お客様の声 お客様の声 お客様の声

    メールでのお問い合わせ・無料診断お申し込み

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    必須メーカー・機種
    必須状況


    上記入力が終わりましたら、送信ボタンを押してください。

    この記事を書いたのは:


    データ復旧見積依頼書

     
    ビデオカメラデータ復旧の専門店
    ビデオカメラデータ復旧


    TEL045-443-5953
    【電話受付時間】
    年中無休 9時~22時


    ビデオカメラのデータ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

    クレジットカード

    クレジットカード決済がご利用頂けます。

    代引

    代引決済がご利用頂けます。