HDR-CX670 SONYビデオカメラ 故障、落下、水没 データ復旧【無料診断】 | ビデオカメラ データ復旧ビデオカメラ データ復旧

HDR-CX670 SONYビデオカメラ 故障、落下、水没 データ復旧【無料診断】

045-443-5953045-443-5953

「HDR-CX670 SONYビデオカメラが壊れて電源が入らなくなりました。中に入っているデータを取り出せますか?」
「HDR-CX670 をテレビにUSBケーブルでつないだら、『フォーマットエラー』『C:13:01』のエラーが出てデータが見られなくなりました。データ復旧できますか?」

はい、HDR-CX670 SONYビデオカメラのデータは、復旧できます!

ビデオカメラが故障して電源が入らない、画面の表示がおかしい、正常動作しない等、壊れたビデオカメラからデータを取り出すことができます。
テレビにUSB接続したら『フォーマットエラー』『C:13:01』と表示されデータが見られない、という状況からもデータ復旧が可能です。

ビデオカメラのトラブルは突然やってきます。
落下させた衝撃で壊れてしまったり、水がかかり濡れて壊れてしまうことがあります。
また、何もしていないはずなのに気がついた時には電源が入らなくなっていることもあります。この場合は経年劣化による自然故障です。
いつ故障するのかあらかじめ予測ができればいいのですが、現在のところなかなかそうもいきません。

ビデオカメラのデータ復旧が可能か、毎日お問い合わせをいただいています。
操作を誤り削除したというお問い合わせが多いですが、ビデオカメラが故障して操作不能になったというお問い合わせも多いです。
中には自力で分解にチャレンジし、分解する途中で断念したというものもあります。複雑な作りになっているので、なかなか分解も難しいものです。

今までビデオカメラのデータ復旧専門店として、多くの動画データを復旧してきました。
もちろん100%全て復旧に成功したわけではありません。どうしても復旧が難しいケースもあります。
ですが、復旧が可能な状況であれば、あらゆる技術を駆使し限界まできれいな状態でデータを復旧してきました。
それでもデータ復旧のプロとしてのメンツがあります。
決して適当な仕事はしません。
きっとお力になれますので、ビデオカメラのデータを復旧したい方はこの先を読んでみてください。

HDR-CX670 SONYビデオカメラ 故障、落下、水没 データ復旧【無料診断】

HDR-CX670 SONYビデオカメラの基本情報

発売: 2015年1月
記録媒体: 内蔵メモリー (32GB)
本体重量: 305g
ハイビジョン対応: フルハイビジョン

HDR-CX670 SONYビデオカメラのデータは復元可能?

はい、データ復元可能です。
故障して電源が入らない、液晶画面が真っ暗、液晶画面が真っ白、テレビにUSB接続したら「C:13:01」エラーが出てデータが見られない、といった状況からデータ取り出しに成功しています。
また、パソコンと接続し、パソコン側から削除を実行した場合もデータ復元できます。

データ復旧できる可能性の目安

HDR-CX670 でよくあるご相談ランキング

HDR-CX670 ビデオカメラ データ復元成功事例

HDR-CX670 SONYビデオカメラのデータ復旧に成功した事例を紹介します。

HDR-CX670 SONYビデオカメラにペットボトルのお茶がかかった。電源が入らない データ復旧 東京都渋谷区

東京都渋谷区のお客様から、ペットボトルのお茶がかかり電源が入らなくなったSONY HDR-CX670ビデオカメラのデータ復旧が可能か、お問い合わせいただきました。

詳しい状況を伺うと、カバンの中にビデオカメラを入れていたら、ペットボトルのフタがはずれてしまい、カバン内がお茶で濡れてしまったそうです。
その際にビデオカメラもかなり濡れてしまい、少し乾かしてから電源が入るか試してみたところ、故障して電源が入らなくなっていたようです。
SDカードは使用せず、ビデオカメラ本体内蔵メモリに録画していました。
バックアップしていなかったので、電源が入らないとこのまま二度とデータを見ることができません。
お子さまの動画等、大事なシーンがたくさん入っているので、何とかデータを取り出したいとお考えです。
電源が入らないビデオカメラのデータ取り出しをするにはどうしたらいいのか検索している時にこのサイトを見つけ、なかなか良さそうだと思い問い合わせしてみた、ということでした。

ペットボトルのお茶や水がこぼれてビデオカメラが濡れてしまい、壊れて電源が入らなくなるケースもよくあります。
お子さまがペットボトルのフタをゆるく閉めていて、カバンの中で動いてフタがはずれてしまった、ということが多いです。
これはなかなか防ぐのが難しそうですね。

水濡れが原因で故障し、電源が入らなくなったビデオカメラからデータを取り出せる可能性は非常に高いです。
水やお茶、ジュースがかかったものや、プールや川、海に落としたものからデータ取り出しに成功しています。
ビデオカメラの機種により対応状況は様々ですが、SONY HDR-CX670であれば、電源が入らない状態から問題無くデータを取り出すことができます。

まずは無料初期診断を行うため、ビデオカメラを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、診断を開始します。
まずは現況を確認すると、やはり電源が入らなくなっています。
水濡れによりショートし、内部の部品が壊れてしまったのでしょう。
続いて、データ保存領域へのアクセスを試みます。
絶対にミスをしないよう、集中して1つ1つの手順を慎重に進めていきます。
結果、2時間20分の動画データが無事に確保できることがわかります。
お客様に詳細を報告し、内容に間違いが無いことをご確認いただきます。

テレビで見られるブルーレイディスクに変換してのお渡しとなりました。

HDR-CX670 SONYビデオカメラの液晶画面が故障し真っ暗なまま何も映らない。 データ復旧 北海道札幌市

北海道札幌市のお客様から、液晶画面が壊れたビデオカメラからデータを復旧したいとお電話いただきました。

詳細を伺うと、SONY HDR-CX670を久しぶりに使おうとしたら、液晶画面が壊れて何も映らなくなっていたそうです。
特別なことをした記憶は無く、水没させたり落下させたりしていないはずなのに、いつの間にか故障していたようです。
ビデオカメラの電源ランプは点いているのですが、液晶画面が真っ暗なまま何も表示されないので、操作ができません。
そのため、内蔵メモリに保存してある映像データを見ることができなくなっています。
ビデオカメラは廃棄することになってもいいのですが、データをまず見られるようにしたい、ということでした。

お子さまの卒園式等、貴重な映像が入っていたそうです。
このままデータが消えてしまうのではないかと非常に不安だとおっしゃっていました。
突然のことで不安になるのも当然だと思います。
特に何もしていないはずなのに液晶画面が表示されなくなったのですから、なおさらです。

今まで、液晶画面がおかしくなった状況からデータ復旧に多数成功しています。
液晶画面が真っ暗、液晶画面が真っ白、液晶画面が緑色のしま模様、液晶画面の表示は正常だがタッチ操作ができない等、故障にもいろいろなパターンがあります。
どのパターンであってもデータ復旧に対応しています。

まずは調査のため、該当のビデオカメラを弊社までゆうパックにてお送りいただきました。
到着次第、初期診断をスタートします。
丁寧に素早く処理を進め、データ保存領域へのアクセスを試みます。
その結果、3時間1分の動画データが問題無く確保できることが判明します。
お客様に詳細レポートをお届けすると、「確認しました。復旧をお願いします」とのご回答をいただきました。

PCで再生できる型式での納品となりました。

HDR-CX670 SONYビデオカメラをテレビにつないだら「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」「C:13:01」 データ復旧 埼玉県

埼玉県のお客様から、テレビにビデオカメラをつないだら「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」「C:13:01」のエラーが出てデータが消えてしまったとご相談をいただきました。

SONYビデオカメラで撮影した映像をテレビで観ようと思い、ケーブルで接続したそうです。
その際に何かテレビの画面に表示されたのですが、そのまま「OK」としました。
すると、ビデオカメラの画面に「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」とメッセージが表示されるようになりました。
「C:13:01」というエラーコードが点滅しています。
何とかデータを取り戻すことはできないかとネットで調べていると、このサイトで同様の状況からデータ復元できたという記載を見つけました。
価格等もわかりやすいので、もし復旧できるようであればお願いしたい、ということでした。

「内蔵メモリーが認識できません フォーマットしてからお使いください」「C:13:01」と表示され、データが見られなくなったというご相談もよくいただきます。
テレビとビデオカメラをUSBでつないだ時によく発生するエラーです。
テレビとビデオカメラはHDMIケーブルでつなげば基本的には安全なのですが、いつどのケーブルを使えばいいのかは少しわかりにくいようにも思います。

テレビとビデオカメラをUSBでつないでエラーが発生した場合、問題無くデータを復旧することができます。
お客様にその旨お伝えし、まずは無料診断のためにビデオカメラをお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、早速調査に着手します。
まずはデータ保存領域のイメージ取得を試みます。
最も安全な形で処理を進め、無事にイメージ取得が完了します。
引き続き、イメージの解析に入ります。
解析を進めると、映像データを保存しているエリアが無事に見つかります。
良い状態でデータを復旧できるよう、少しずつ丁寧に処理を進めます。
調査の結果、5時間14分の動画データが復旧できることがわかります。
詳しい調査結果をお客様にメールで送らせていただき、必要な映像データが確保できることをご確認いただきます。

「親切で丁寧な対応ありがとうございました。すばらしい技術ですね」とご感想をいただきました。

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧におまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

ビデオカメラ データ復旧サービスご利用者の声

お客様の声 お客様の声 お客様の声 お客様の声

メールでのお問い合わせ・無料診断お申し込み

必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号
必須メールアドレス
必須メーカー・機種
必須状況


上記入力が終わりましたら、送信ボタンを押してください。

この記事を書いたのは:


データ復旧見積依頼書

 
ビデオカメラデータ復旧の専門店
ビデオカメラデータ復旧


TEL045-443-5953
【電話受付時間】
年中無休 9時~22時


ビデオカメラのデータ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

クレジットカード

クレジットカード決済がご利用頂けます。

代引

代引決済がご利用頂けます。