HF M51 iVIS Canonビデオカメラ データ復旧 故障・削除 結果にびっくり! | ビデオカメラ データ復旧ビデオカメラ データ復旧

HF M51 iVIS Canonビデオカメラ データ復旧 故障・削除 結果にびっくり!

045-443-5953045-443-5953

「HF M51 Canon iVISビデオカメラを水で濡らしてしまい、壊れて電源が入らなくなりました。中に入っているデータを取り出すことはできますか?」
「HF M51 Canon iVISビデオカメラで撮影した動画を、操作ミスで全て削除しました。消去した動画データを復旧することはできますか?」

はい、HF M51 Canon iVIS ビデオカメラのデータは、復旧できます!

誤って削除したり、フォーマットして消えてしまったデータを復旧することができます。
また、落下させて壊れた、水没させて壊れた、いつの間にか壊れていた、といった故障したビデオカメラのデータ取り出しも可能です。

HF M51 Canon iVIS ビデオカメラは、仕事で使うよりも家庭用のビデオカメラとして使うことが多いと思います。
運動会や発表会、入学式や卒業式など、ここぞという大事なタイミングで撮影することが多いですよね。
大事なデータが永遠に失われてしまう、そんな事態だけは何としても回避したいものです。

「ビデオカメラのデータを復旧したい。もう一度、大事な映像を見たい。」
そんな声にお応えして、ビデオカメラのデータ復旧専門店のサービスはスタートしました。
今まで多くのビデオカメラから実際にデータを復旧し、お客様にお届けしています。
ビデオカメラのデータ復旧専門店としてのメンツがあります。
どこに出しても恥ずかしくない、しっかりとした仕事をいたします。
きっとお力になれますので、Canon iVISビデオカメラのデータ復旧をお考えの方はこの先を読んでみてください。

HF M51 iVIS Canonビデオカメラ データ復旧 故障・削除 結果にびっくり!

HF M51 Canon iVIS ビデオカメラの基本情報

発売: 2012年3月
記録媒体: 内蔵メモリー (32GB)
本体重量: 310g
ハイビジョン対応: フルハイビジョン

HF M51 Canon iVIS ビデオカメラのデータは復元可能?

はい、データ復元可能です。
削除やフォーマットにより消えたデータを復旧することができます。
また、故障したビデオカメラからデータを取り出すこともできます。
電源が入らない、液晶画面が壊れた、エラーが出て操作不能等、正常動作しないビデオカメラのデータ復旧に対応しています。
SDカードからの復元もできますし、本体内蔵メモリからの復元もできます。

データ復旧できる可能性の目安

HF M51 Canon iVIS でよくあるご相談ランキング

HF M51 Canon iVIS ビデオカメラ データ復元成功事例

HF M51 Canon iVISビデオカメラのデータ復旧に成功した事例を紹介します。

東京都目黒区 HF M51 Canon iVIS 電源が入らない ビデオカメラのデータ取り出し

東京都目黒区のお客様から、電源が入らないビデオカメラのデータ復旧が可能かお問い合わせをいただきました。

詳細を伺うと、気がついた時にはビデオカメラの電源が入らなくなっていたそうです。
特に水に濡らしたり、落下させたりという思い当たる直接的な原因は無く、何もしていないはずなのにビデオカメラが壊れてしまったようです。

バッテリーを取り外してみたり、ボタンをいろいろ押してみたのですが、状況は変わりません。
バックアップをしていない、大事なデータがビデオカメラの中に入ったままとなっています。
ビデオカメラ自体はもう買い換えてもいいと考えています。
とにかくデータ復旧を最優先としたいです。
インターネットで検索して、こちらのサイトを見つけました。
実績もありますし、お値段も良心的に感じたので、復旧できそうであれば是非お願いしたいと思い連絡しました、とのことでした。

電源が入らないCanon iVISビデオカメラのデータ取り出しについて、よくご相談をいただきます。
水没、落下のように故障原因が明らかなケースもありますが、今回ご相談いただいたように、いつの間にか故障していて直接的な原因がわからないケースもよくあります。
いつの間にか故障していた場合、経年劣化による部品の故障が原因と考えられます。
個体差はありますが、何年か使っているうちにだんだんと部品の寿命を迎えてしまうようです。

Canon iVIS HF M51は、電源が入らない状態からデータ復旧に成功した実績のあるモデルです。
自然故障ですので、部品へのダメージも比較的少ないと推測できます。
そのため、データ復旧に成功する可能性は非常に高いと言えます。

早速、該当のビデオカメラを弊社までお送りいただきました。
到着次第、すぐに診断をスタート。
まずはビデオカメラの現状を確認すると、確かに電源が入りません。
電源関係の部品が寿命を迎えてしまったようです。
続いて、ビデオカメラの内部にある、データ保存領域にアクセスしていきます。
なかなか難度の高い処理ですが、ミスの無いように素早く処理を進めて行きます。
初期調査が完了し、3時間59分(100%)の映像データが取り出せることが判明します。
お客様に詳細を報告し、内容に問題無いことをご確認いただきます。

テレビで見られるブルーレイディスクに変換してのお渡しとなりました。

熊本県 HF M51 Canon iVIS 誤って全データ削除 ビデオカメラ データ復旧

熊本県のお客様から、誤って全データ削除したビデオカメラのデータ復旧についてLINEでお問い合わせいただきました。

詳しい状況を伺うと、HF M51 Canon iVISビデオカメラのデータをバックアップしてから、ビデオカメラの中に入っていたデータを全て削除しました。
削除した後にバックアップしたデータを見てみたら、なぜか一部のデータしかバックアップされていませんでした。
そのため、データがどこにも残っていない状況です。
何秒間か撮影してみたら、それは問題無く撮影できました。
そのデータはすぐに消しました。
そのため、ビデオカメラ自体は特に壊れてはいないようです。
調べてみたら、データを消した後に撮影すると、もうデータは復旧できなくなると書いてあるページがありました。
余計なことをしなければよかった…と非常にショックを受けたのですが、それでも調べていくと、こちらのサイトで、削除した後に撮影を行った状態からデータ復旧に成功したという事例が公開してあるのを見つけました。
もうダメなのかと思っていたので、光がさしてきたような感じです。
もしデータ復旧の可能性があるのなら、復旧をお願いします、とのことでした。

バックアップがうまくできておらず、データが完全に消えてしまった、というご相談もよくいただきます。
バックアップ処理を日常的に行う人はあまりいないと思います。
やはり不慣れな操作はミスの可能性が高まるのでしょう。

ビデオカメラによっては、削除したデータが復旧できないものもあります。
個人情報保護のためなのかもしれませんが、詳細は不明です。
Canon iVIS HF M51ビデオカメラは、削除したデータが復旧できるモデルです。
削除後に撮影を行っている状況ですが、数秒間程度の撮影であれば、影響は少ないと考えられます。
そのため、データ復旧できる可能性は非常に高いと言えます。

すぐに、ビデオカメラを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきました。
ビデオカメラ到着次第、無料診断に着手します。
まずはビデオカメラ内のデータ保存領域のクローンを作成します。
少し時間のかかる処理ですが、安全に診断を行うためには欠かせない処理です。
クローン作成完了後、データの解析を進めて行きます。
こちらもかなり時間がかかる処理ですが、根気よく丁寧にコツコツと処理を進めて行きます。
診断が完了し、2時間48分の動画データが復旧できることがわかります。

お客様に詳細レポートをお届けすると、内容に全く問題無いということで、正式にデータ復旧処理のご依頼をいただきます。

納品後、「本当に助かりました。感謝いたします。丁寧にご連絡くださったのでとても安心できました。人のためになる素晴らしいお仕事ですね!」とご感想をいただきました。

大阪府 HF M51 Canon iVIS ビデオカメラを落下させたら、液晶画面が割れて操作不能 データ復旧

大阪府のお客様から、液晶画面が割れて操作できないCanon iVISビデオカメラのデータ復旧についてメールでご相談いただきました。

お電話にて詳細を伺うと、旅行中にうっかりHF M51 Canon iVIS ビデオカメラを落下させ、液晶画面が割れてしまったそうです。
電源は入るのですが、液晶画面が割れてしまい、タッチが効かないため一切の操作ができません。
帰宅後にパソコンにつないでみたのですが、操作ができないためパソコンにデータを取り込むこともできません。
まさかこんなことになるとは考えたこともなく、突然のことで本当に困っています。
ネットで調べて何社か問い合わせてみたのですが、こちらが価格的にも対応的にもよいように感じましたので、是非お願いします、とのことでした。

ビデオカメラを落下させて故障した、というお問い合わせも多いです。
手に持って使うものですので、どうしても落下させてしまう可能性は残ります。
落下させた衝撃で、電源が入らなくなってしまうこともあれば、液晶画面が壊れてしまうこともあります。
今回ご相談いただいたのは、液晶画面が壊れてしまったものです。
液晶画面が真っ白になる、液晶画面が真っ暗になる、液晶画面は映らないがビューファインダーでは内容が確認できる、液晶の表示は正常なのにタッチ操作を一切受け付けないなど、液晶画面の故障にも様々なパターンがあります。

Canon iVIS HF M51ビデオカメラで、液晶画面が壊れた状態から、データの取り出しに成功した実績があります。
今までの経験からも、まず問題無くデータを取り出せる状況と考えられます。

まずは無料診断のため、ビデオカメラを弊社までお送りいただきました。
ゆうパックにてビデオカメラ到着次第、診断を開始します。
まず現在の状態をチェックすると、確かに液晶画面が壊れて操作不能になっています。
続いて、ビデオカメラ内部のデータ保存領域にアクセスを試みます。
専門の技術が必要な処理ですが、絶対にミスの無いように丁寧に処理を進めます。

初期診断が完了し、5時間11分(100%)のデータが確保できることを確認します。
お客様に詳細レポートをメールし、内容をご確認いただきます。

テレビで見られるブルーレイディスクに変換してのお渡しとなりました。

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧におまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

ビデオカメラ データ復旧サービスご利用者の声

お客様の声 お客様の声 お客様の声 お客様の声

メールでのお問い合わせ・無料診断お申し込み

必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号
必須メールアドレス
必須メーカー・機種
必須状況


上記入力が終わりましたら、送信ボタンを押してください。

この記事を書いたのは:


データ復旧見積依頼書

 
ビデオカメラデータ復旧の専門店
ビデオカメラデータ復旧


TEL045-443-5953
【電話受付時間】
年中無休 9時~22時


ビデオカメラのデータ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

クレジットカード

クレジットカード決済がご利用頂けます。

代引

代引決済がご利用頂けます。