Canon iVIS HF11 データ復旧 (電源が入らない、液晶の故障、削除)

Canon iVIS HF11 データ復旧 (電源が入らない、液晶の故障、削除)

045-443-5953045-443-5953

「Canon iVIS HF11ビデオカメラを落下させたら、故障して電源が入らなくなりました。内蔵されているデータを取り出すことはできますか?」
「Canon iVIS HF11ビデオカメラの液晶画面が壊れて何も映りません。中に入っているデータが欲しいのですが、復旧できますか?」

はい、Canon iVIS HF11ビデオカメラのデータは、復旧できます!

故障して電源が入らなくなったり、液晶画面が壊れた状態からデータ取り出しに成功しています。
また、間違えて削除したデータの復旧もできます。

Canon iVIS HF11 ビデオカメラで、今までどんな映像を撮影してきましたか?
きっと、お子さまの成長記録を撮影する機会が多かったのではと思います。
運動会や入学式などのイベント時、日常のちょっとしたシーンなど、ビデオカメラで撮影した動画は大切な思い出です。
そんな大切な思い出のデータが完全に消えてしまうのだけは、避けたいですよね。

「ビデオカメラのデータを復旧したい。でも、どこに頼めば安心してお願いできるのかよくわからない」
そんなご相談をよくいただきます。
確かに、検索するといろいろな口コミや、少し怖くなるようなことが書いてあったりします。
ただ、何が本当で何が間違っているのか、なかなか判断が難しいですよね。
そこで、どうしたらいいのか知恵を絞りました。
例えば、いただいたお客様の声を公開しています。
お客様の声が本物なのか気になるところだと思いますが、基本的に手書きですので、筆跡からご判断いただけるようにしています。

今まで多くのビデオカメラから実際にデータを復旧し、お客様にお届けしてきました。
ビデオカメラのデータ復旧専門店としての、データ復旧のプロとしてのメンツがあります。
適当な仕事は一切いたしません。
きっとお力になれますので、Canon iVISビデオカメラのデータ復旧をお考えの方はこの先を読んでみてください。

 

Canon iVIS HF11 データ復旧 (電源が入らない、液晶の故障、削除)

HF 11 Canon iVIS ビデオカメラの基本情報

発売: 2008年8月
記録媒体: 内蔵メモリー (32GB)
本体重量: 380g
ハイビジョン対応: フルハイビジョン

HF11 Canon iVIS ビデオカメラのデータは復旧できますか?

はい、データ復旧できます。
水没させて故障した、落下させて故障した、気がついた時には故障していた、電源が入らない、液晶画面が映らない、のような壊れたビデオカメラからデータを取り出すことができます。
また、間違って削除したりフォーマットして失われたデータを復旧することができます。

データ復旧できる可能性の目安

HF11 Canon iVIS  データ復旧でよくあるご相談ランキング

HF11 Canon iVIS ビデオカメラ データ復元成功事例

HF11 Canon iVISビデオカメラのデータ復旧に成功した事例を紹介します。

北海道 HF11 Canon iVIS 落下故障 電源が入らない ビデオカメラのデータ取り出し

北海道のお客様から、落下故障し電源が入らないビデオカメラのデータ復旧についてお電話いただきました。

詳しい状況を伺うと、Canon iVIS HF11で撮影している時に、手がすべってビデオカメラを落下させてしまったそうです。
その後、ビデオカメラの電源が入らなくなり、バッテリーを取り外してみたりしても状況は変わらないようです。

ビデオカメラの内蔵メモリの中に、今まで撮影した大切な映像が入っています。
電源が入らないため、どうやっても映像を取り出すことができません。
そろそろバックアップしようかなとは考えていたのですが、バックアップする前にこうやって壊れてしまいました。
落下させたことを後悔していますが、今さらどうしようもありません。
ネットで調べてこちらの会社さんを見つけました。
同様の状況からデータ復旧に成功した実績もあるようですので、是非お願いしたいです、とのことでした。

落下させて故障したビデオカメラのデータ取り出しは、よくご相談をいただきます。
液晶が割れて操作不能になるケースも多いですが、今回ご相談いただいたように、電源が入らなくなってしまうケースも多いです。
落下時の衝撃でビデオカメラ内部の部品が壊れてしまうと、電源が入らなくなります。

Canon iVIS HF11は、電源が入らない状態からデータ復旧に成功した実績があります。
経験上、Canon iVIS HF11が故障して電源が入らない場合、問題無くデータを取り出すことができます。
そのため、今回ご相談いただいた状態でもまず問題無くデータを取り出すことができると考えられます。

お客様に復旧の可能性が極めて高いことをお伝えし、すぐにビデオカメラを弊社までお送りいただきます。
ビデオカメラが到着したら、まずは現在の状況を確認します。
確かに全く電源が入らない状態です。
続いて、ビデオカメラ内部のデータ保存領域へのアクセスを試みます。
精密さが求められる処理ですので、非常に集中力が必要です。
集中を切らさずに、丁寧に処理を進めて行きます。
初期調査が完了し、7時間11分(100%)の動画データが取り出せることがわかります。
お客様に詳細レポートをお送りし、内容をチェックしていただきます。

納品後、「大事なデータを復元していただきありがとうございます。仕上がりにも大満足です!」とご感想をいただきました。

山梨県 HF11 Canon iVIS 液晶画面が映らない ビデオカメラ データ復旧

山梨県のお客様から、液晶画面が映らないCanon iVISビデオカメラのデータ復旧についてLINEでお問い合わせいただきました。

気がついた時には、Canon iVIS HF11 ビデオカメラの液晶画面が映らなくなっていたそうです。
何か特別なことをした記憶は無いため、自然故障のようです。

時間が経てば直るのではと数日そのままにしておいたのですが、やはり故障したままでした。
下の子が産まれた時の動画等、消えては困るデータが入っていました。
液晶画面が映らないため、何も操作できずに本当に困っています。
インターネットで調べて、こちらのサイトを見つけました。
直感的に「ここだ」と感じたので、データ復旧できるか問い合わせしました、とのことでした。

液晶画面が壊れて映らなくなることも、案外多いものです。
原因として最も多いのが、液晶画面とビデオカメラ本体をつないでいる線が切れてしまうことです。
画面を開けたり閉めたりする時に少しずつ線に負荷がかかり、ついには断線してしまう、というイメージです。
構造上、仕方がないことなのかもしれません。

ビデオカメラの液晶画面が映らない場合、データ復旧の可能性は非常に高いです。
よほどのことがない限り、問題無くデータを取り出すことができます。
Canon iVIS HF11で、液晶画面が映らない状態からデータ復旧に成功した実績もあります。
そのため、現在の状況であれば、通常問題無くデータ復旧できると言えます。

早速ビデオカメラを弊社までゆうパックにてお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、まずは無料初期調査を開始します。
液晶画面が壊れて操作不能であるため、強制的にビデオカメラ内部のデータ保存領域にアクセスしていきます。
難度の高い処理ですが、決してミスの無いように処理を進めて行きます。
診断が完了し、5時間50分(100%)の動画データが復旧できることがわかります。
お客様に詳細を報告し、調査結果をご確認いただきます。

テレビでみられるブルーレイディスクに変換してのお渡しとなりました。

神奈川県横浜市 HF11 Canon iVIS ビデオカメラ 削除した映像データ復元

神奈川県横浜市のお客様から、誤って削除したCanon iVIS HF11ビデオカメラのデータ復旧についてお問い合わせいただきました。

お電話にて詳細を伺うと、データ整理のため不要なデータを消そうとしたところ、誤って全データ消去を実行し、全てのデータが消えてしまったそうです。
どうしたらいいのか急いで検索してみたところ、削除後に撮影をしてはいけないと書いてあったのをみつけたので、削除後に一切撮影はしていないようです。

こんな簡単な操作ミスで全部のデータが消えるとは考えていなかったので、とても困っています。
運動会の動画等、残しておきたいデータがかなり入っていました。
SDカードは使わずに、ビデオカメラ本体内蔵メモリに撮影していました。
SDカードはデータ復旧できるが、本体内蔵メモリのデータ復旧は難しい、と書いてあるのをみつけ、もうダメなのだろうかと思いました。
でも、こちらの会社さんでは本体内蔵メモリのデータ復旧もできるようですので、もし本当にできるのならお願いしたいと思って問い合わせしました。
なんとか助けてもらいたいです、とのことでした。

データ整理中に誤って全データ削除した、というご相談もよくいただきます。
一部のデータを選んで消すつもりが、操作ミスで全データ消してしまう、というケースが多いです。
撮影は日常的に行いますが、削除はなかなか日常的には行いませんよね。
なので、ミスが起こりやすい操作なのだと思います。
ビデオカメラによっては、一度削除したらもう二度とデータを復旧できなくなってしまうものもあります。
幸いなことに、今回ご相談いただいたCanon iVIS HF11は、削除したデータを復旧できるタイプのビデオカメラです。
データ削除後に撮影をしていない状況であるため、問題無くデータを復元できるはずです。

早速、無料初期診断を行うために該当のビデオカメラを弊社までヤマト運輸にてお送りいただきました。
ビデオカメラが到着したら、すぐに無料初期診断に着手します。
データ保存領域の解析にはかなり時間がかかります。
また、技術者による調整もかなり必要になるため、毎回が真剣勝負です。
ミスが許されないため、より安全な方法を選択しながら処理を進めて行きます。

初期診断が完了し、3時間6分のデータが無事に復元できることがわかります。
お客様に診断結果を報告すると、内容に全く問題無いということで、正式にデータ復旧のご依頼をいただきます。

パソコンで再生可能な型式での納品となりました。

 

ビデオカメラのデータ復旧なら、ビデオカメラのデータ復旧・復元専門店|ビデオカメラデータ復旧におまかせください!きっとあなたのお力になれます。

ビデオカメラ データ復旧サービスの詳細ををご覧になりたい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_service

無料診断を試したい方は、以下のボタンをクリックしてください。

btn_apply

ビデオカメラ データ復旧サービスご利用者の声

お客様の声 お客様の声 お客様の声 お客様の声

メールでのお問い合わせ・無料診断お申し込み

必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号
必須メールアドレス
必須メーカー・機種
必須状況


上記入力が終わりましたら、送信ボタンを押してください。

この記事を書いたのは:


データ復旧見積依頼書

 
ビデオカメラデータ復旧の専門店
ビデオカメラデータ復旧


TEL045-443-5953
【電話受付時間】
年中無休 9時~22時


ビデオカメラのデータ復旧ならおまかせください。日々笑顔でデータ復旧しています。まずは現在の状況をお知らせください。しつこい売り込みは一切いたしません。ご安心ください。

クレジットカード

クレジットカード決済がご利用頂けます。

代引

代引決済がご利用頂けます。